やぎりん日記

やぎりん!こと、作曲家の八木澤教司の日記です! 日々の体験や感じたことを書いていきます!
Subscribe

Archive for 12月 19th, 2009

☆ シカゴ(第5日目)日本へ出発!

12月 19, 2009 By: S.Yagisawa Category: 日記

多くの刺激を受け様々な経験を積んだシカゴ生活も本日で終了。朝6時に起きて8時に三浦さんと待合せ。雪のためキャンセルや遅延が増えている様子もあり、更に行きに成田で問題となったペーパーチケットということもあり本日フリータイムである三浦さんをボデイガードとして空港まで同行して頂くことになりました。出発の3時間半に空港へ到着したものの…。恐ろしい混雑ぶり。空港が広すぎて迷いチェックインカウンターに着いたのが3時間前。国際線は2時間前までにチエックインしなければならないとのこと。この長蛇の列では一時間でカウンターに辿り着くかは未知数。20分前になっても前に約50名はいます…。かなり焦りましたね…。三浦さんに通訳を頼み何とかペーパーチケットということを理由に自動チエックイン列とは異なる列を奇跡的に臨時に設けてもらう。これまでは自動も手動も永遠に並び、ギリギリの段階でそれぞれのカウンターに振り分けられていましたが、運良く“ペーパーチケツト専用の列”が誕生したのです!すると私は待ち人数3番目と繰り上り、何とか無事にチエックイン。飛行機もキャンセルになっていなく無事に到着するとのこと。そんなこんなで出発の1時間半前。三浦さんとセキュリティチェック前で別れ再び1人旅に。しかしながら三浦さんがいなければ飛行機に乗ることはほぼ不可能でした。今回の旅で一番危機を感じました。

P1000759無事にセキュリティチェックをクリアすると恐竜の化石らしきものが!空港に大胆なオブジェ。スケールが違いますねぇ。もう一時間前なので念には念を入れて出発のゲートを確認しに現地へ向かう。日本の空港のように丁寧な表示がなく、本当にここなのか…。待っている人の持つ航空券をチラっと見ると成田行になっているので、とりあえずは安心。アメリカ最終日の記念としてマクドナルドでハンバーガーを。私は日本ではマクドナルドにここ15年近く行っていません。なので細かなサイズは比較できませんが、やはり大きい。しかし前回と同じくちょっと冷め気味。出発30分前になり出発ゲートへ。多くの人は待っているが、未だに表示が何もない。念のために全ての航空便の案内の載っているモニターで確認すると、何と直前で出発ゲートが変更になっている!かなりマズい!航空券に記載されている本来のゲートがB16。ですが変更になったゲートはC18。B→Cということは建物が違うのです…。20分前が搭乗のリミット。かなり焦り、急いでゲートを探して辿り着く。 C18ゲートに到着しましたが、やはりここも表示がありません。かなりの列になっていますが、本当にここで良いのだろうか。日本人は誰も見当たらないし…。そんな不安の中、どうやら当たっていたようで搭乗できました。

無事に出国!


しかし、飛行機は雪のため1時間座席で出発を待ちます。全ての任務を終えて、ビールとワインを楽しみながら機内を楽しみました。現実の世界までのカウントダウン。13時間はすぐに過ぎていきました。日付変更線を越えて成田空港に20日の16時に到着。やはり私は全く時差ボケが起きていません。親友の風間くんに電話すると臨時に帰国祝いとなりました。脂っこい料理が続いていたので沖縄料理とオリオンビールで。オヘア空港でのハンバーガー、機内での3食、沖縄料理、そして我が国でのラーメン終止。知らずのうちに1日にかなりの量を食べてしまいました。ちなみにシカゴでのカロリーオーバーの生活により、体重計で確認すると何と6キロ太っていました…。これまでのラーメン終止がどんなに健康であったか、ということですね。三浦さんはもっと、のはず…。かなりの精神的、肉体的な疲れはありますが、楽しく貴重な時間と経験を積ませて頂きました。お陰様で無事に帰国できました。ご心配頂きました皆様、ありがとうございました。