光を抱こう

■作品名 (Title)
光を抱こう
■作詞 (Lyrics)
山本瓔子
■編成 (Chorus formation)
混声
■作品No (Work No)
008
■作曲年 (Composition year)
2010
■出版社 (Publisher)
教育芸術社
■解説 (Commentary)
2011年1月に千葉県で開催された第34回全日本合唱教育研究会全国大会の委嘱作品として作曲。普段、吹奏楽界を中心に活動している私にとって、合唱曲を書かせて頂ける機会はとても貴重で光栄なことです。「光を抱こう」は私の8曲目の合唱曲になりました。詩はいつもお世話になっている山本瓔子先生が、今回の作品のために書き下ろしてくださったものです。エネルギーに満ちた意志を感じるもので自然と音楽が湧いくような詩です。昨年の夏、イタリア滞在中に太陽の眩しい光を浴びながら音をつけさせて頂いたのがこの作品です。本日は吹奏楽指導者としても全国的に有名な織戸和弘先生と習志野市立第五中学校の皆さんによる合唱で歌って頂けるということで、とても楽しみにしています。(初演プログラムノートより)

「あすという日が」でお馴染みの山本瓔子先生に書き下ろして頂いた素敵な詩。
未来に希望を持って歌って欲しいです。

■お問い合わせ先ご質問、ご要望、編曲の許諾などは教育芸術社・編集部(03-3973-6484)へ。
楽譜の入手方法に関しては教育芸術社・販売部(03-3957-1177)

関連記事

  1. 小さな時間

  2. あすという日が

  3. あすという日が

  4. 自分探しの旅

  5. 朝の花がひらくように

  6. コスモスの花の高さ