船橋ドドンパ

■作品名 (Title)
船橋ドドンパ
■委嘱団体 (Commissioned organization)
船橋市「千人の音楽祭」テーマソング
■編成 (Instrumentation)
管弦楽,吹奏楽,邦楽,合唱の融合
■作品No (Work No)
005
■作曲年 (Composition year)
2004
■グレード (Grade)
■演奏時間 (Duration)
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
■解説 (Commentary)
10年以上も続いている千葉県船橋市の大イヴェント「千人の音楽祭」。これは船橋市の小学生から社会人に渡るまで全ての音楽愛好者が一度に集まるお祭りです。もちろん吹奏楽のみならず、合唱団、オーケストラ、邦楽合奏、ジャズバンド、マーチングバンドなど全ての音楽分野に関わる人が集まります。そしてこのフィナーレでは、これら全てのジャンルの人が、その年にヒットした音楽を一斉に奏でるといった30分のメインイヴェントがあり、毎年この膨大な量の編曲を担当する作曲家の神長一康さんは苦労が耐えないとか…。「船橋ドドンパ」もこのフィナーレのために「船橋市のテーマソングになるように」と委嘱を受け作曲したものです。ひと味違った私の作風を垣間見ることができるでしょう。

関連記事

  1. 「魂の詩」~心と愛の賛歌

  2. 追憶の爪跡

  3. 秋風の訴え

  4. 北風の旅人

  5. 聖剣