テルミニ(フルート4重奏)

■作品名 (Title)
テルミニ(フルート4重奏)
■委嘱団体 (Commissioned organization)
フィオーレ
■編成 (Instrumentation)
フルート4重奏
■作品No (Work No)
039
■作曲年 (Composition year)
2010
■グレード (Grade)
4
■演奏時間 (Duration)
約7分00秒
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
     
■解説 (Commentary)
■ テルミニ/八木澤教司 作曲
Stazione di Roma Termini /Satoshi Yagisawa第1楽章:ランチタイム
第2楽章:月の灯りにて
第3楽章:教会へ向かう人々
第4楽章:ショッピングフィオーレの委嘱シリーズとして作曲した「フィオリトゥーラ」「コロラトゥーラ」はお陰様で全国各地の中学生から大人に至までアンサンブルのレパートリーとして親しまれるようになりました。今回はこれまでの作品とは異なりアルト、バスといった特殊管を使用して欲しいとのご要望に沿って作曲しています。実は作品のイメージを今年の春頃より膨らませていたのですが、それらの構想を取り止め8月中旬にイタリアに訪れた時に出会ったテーマを基に現地にて作曲を進め完成したのが今回の作品です。
「テルミニ」とはローマの玄関口とも言える中央駅のことで、古代ローマ帝国の皇帝ディオクレティアヌスのテルメの遺跡に近いことからこの名が付いたようです。 又、テルミニ(Termini)はイタリア語で終点を意味する語句ではありますが、名称はイタリア語の終点とは関係がなく浴場近くのこの土地の名前が付けられたと言われています。6日間、毎日のようにこの駅付近を徒歩で通り体験した印象をエッセイ風に書かせて頂きました。お楽しみ頂けましたら幸いです!(八木澤教司)

関連記事

  1. アドリアノスの図書館 (金管8重奏)

  2. 「ひまわり、15本」~ ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて / Vase with Fifteen Sunflowers

  3. 忘却の城跡(金管8重奏)

  4. 「サグラダファミリアの鐘」― ガウディの継がれゆく意志【2019年改訂版】 / The Bells of Sagrada Familia – An everlasting will of Antoni Gaudi (2019 Version)

  5. 「永劫の翼」~ ジョン・フレミングの法則 ~ / The Wings of Eternity – Fleming’s Left Hand Rule

  6. ディヴェルティメントV(クラリネット8重奏)

  7. 乙女の祈り(打楽器4重奏)

  8. ネーニエ ~ 嘆きの歌(クラリネット8重奏)

  9. 「もののふ」~ 幕末をかけた熱き誠の魂 / The Life of a Samurai-The Japanese sprit of Toshizou Hijikata

  10. アルタミラ / Cave of Altamira

  11. 古代より伝わる三つの儀式(金管8重奏)

  12. 「公慶の悲願」~ 東大寺大仏殿、再建への道 【小編成改作版】 / The Earnest Wish of Priest Kokei

  13. ジュエリーズ(フルート6重奏)

  14. 花の香る季節に~3つの木管楽器のために

  15. 「プリマヴェーラ」- 美しき山の息吹き / Primavera – Beautiful Mountain Winds