ぬくもりの庭 / My Cozy Garden

■作品名 (Title)
ぬくもりの庭
My Cozy Garden
■委嘱団体 (Commissioned organization)
■作品No (Work No)
197
■作曲年 (Composition year)
2019
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
3’00”
■演奏可能最低人数 (musician)
20人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ウインドアート出版(吹奏楽版)
ロケットミュージック[フルート&ピアノ][アルトサクソフォーン&ピアノ][トランペット&ピアノ][ユーフォニアム&ピアノ
■解説 (Commentary)
2017年に浅利真さん(ヴィーヴ!サクソフォーン・クヮルテット)の提案でバリトン・サクソフォーンのために作曲した「陽のあたる庭」の連作として、フルートとアルト・サクソフォーンのソロ・レパートリー「ぬくもりの庭」を作曲しました。2018年の夏に父が他界しました。
父との想い出はたくさんありますが特に幼少の頃に一緒に散歩しながら会話した、ぬくもりのある時間が大切な記憶です。そんな想いをエッセイ風に綴った2分半の温かい小品で、私の吹奏楽曲「死者の支配する国〜崇高なる光に包まれて」(2005年)のコラールを引用しています。
フルート版を横山聡子さん(ピアノ:南雲彩さん)、アルト・サクソフォーン版を松下洋さん(ピアノ:黒岩航紀さん)によってそれぞれ世界初演され、今回の出版にあたってトランペットやユーフォニアムなどのソロでも演奏できるようにしました。
又、ピアノだけではなく吹奏楽伴奏でも演奏でき、吹奏楽伴奏版はウインドアート出版から販売されています。今後は幅広い機会で演奏されることを願っています。
(八木澤 教司)
■編成 (Instrumentation)
Solo Flute or Alto Saxophone or Trumpet or Euphonium

Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon
Clarinet 1
Clarinet 2
Clarinet 3
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone

Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Horn 1
Horn 2 & 3
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String Bass

Timpani
Percussion 1
Percussion 2
Percussion 3

関連記事

  1. 「リヤン・エテルネル」~ 浄められた天使たちの愛 / Les Liens Éternels – The Love of Angels in the Disaster

  2. Fanfare – Wings of Glory

  3. パルパの地上絵 / Ground paintings of Palpa

  4. 「優位な曲線」― ヴァシリー・カンディンスキーに寄せて / Dominant Curve – An Artwork of. Wassily Kandinsky

  5. 「ザ・リング・オブ・ブロッガー」― 太古の聖なる祭壇 / “The Ring of Brodgar” The Stage of an Ancient Ritual

  6. ジャズバンドとコンサートバンドのための「マウンテン・ロード」 / THE MOUNTAIN LOAD for Jazz Band and Concert Band

  7. 「ヴィクトリアの滝」~ 詩篇“大自然に生きる獅子たち”より ~

  8. エンペドクレスの愛 / Empedocres’s love

  9. 夢の華 – 六甲山に咲き誇る / Flowers of Dreams – In bloom in the Rokko Mountain

  10. インカの聖なる渓谷「ウルバンバ」 / URUBAMBA – The Sacred Valley of the Incas

  11. 「ラックル伝」~ 国造りの神々

  12. 「ヴォヤージュ」― 夢と冒険の翼 / Voyage – Flight To A Hopeful Future

  13. エターナル・フレンドシップ / ETERNAL FRIENDSHIP

  14. 「希望の舟」- 薩摩維新伝 / The Ships of High Hope – The Leading Spirit from Satsuma

  15. 「時のあとに」― 我が故里へのオマージュ / After the time we had