心に染みる5つの言葉(フルート5重奏)

■作品名 (Title)
心に染みる5つの言葉(フルート5重奏)
■委嘱団体 (Commissioned organization)
FLUTE ENSEMBLE FLASH
■編成 (Instrumentation)
フルート5重奏
■作品No (Work No)
037
■作曲年 (Composition year)
2009
■グレード (Grade)
3+
■演奏時間 (Duration)
約7分45秒
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
     
■解説 (Commentary)
■ 心に染みる5つの言葉[委嘱作品・世界初演]

フルートアンサンブル「FLASH」の委嘱によって手がけた通常のコンサートフルートのみを使用した5重奏曲。メンバーの皆さんのご要望でもあった“普段クラシック音楽を聴かれない方でもフルートの魅力が楽しめる曲”というテーマのもと、ちょっとバロック風なタッチで、耳に優しいメロディックな作風で作曲してみました。5人で演奏するので、5楽章で、しかもそれぞれのタイトルを「おめでとう」「すみません」「あいしてる」「さようなら」「ありがとう」と全て5文字にしました。これらの言葉は普遍的で、その状況や感じ方によっても人それぞれ異なりますが、いずれも心に響く、染みる言葉であると私は思っています。皆さんにとっては如何でしょうか?お客様それぞれの体験と重ね合わせて自由なイメージでお楽しみください。

第1楽章:おめでとう(1’30)
第2楽章:すみません(1’30)
第3楽章:あいしてる(1’30)
第4楽章:さようなら(1’30)
第5楽章:ありがとう(1’30)

関連記事

  1. 「サグラダファミリアの鐘」― ガウディの継がれゆく意志 / The Bells of Sagrada Familia – An everlasting will of Antoni Gaudi

  2. ツインテールの女の子(クラリネット3重奏)

  3. シカゴシティ(バリ・テューバ四重奏)

  4. アスキ・カタスキ・ハイクス・テトラクス・ダムナメネウス・アイシオン(サクソフォーン4重奏)

  5. テルミニ(フルート4重奏)

  6. 「そよ風の吹く杜で…」~ 独奏フルートとコンサートバンドのために / BREEZE IN THE FOREST for Solo Flute and Concert Band

  7. カクテル・パラダイス!(フルート4重奏)

  8. 忘却の城跡(金管8重奏)

  9. オアシスの娘と3匹の狼たち(バリ・テューバ4重奏)

  10. 「神秘の花」- ギユスターヴ・モローに寄せて / The Mystical Flower – An Artwork of Gustave Moreau

  11. ジュエリーズ(フルート6重奏)

  12. インカの聖なる渓谷「ウルバンバ」 / URUBAMBA – The Sacred Valley of the Incas

  13. 古代都市「ペトラ」― 砂漠に眠る薔薇色の彫刻 / Ancient City of Petra – a rosy engraving asleep in desert

  14. アドリアノスの図書館 (金管8重奏)

  15. 「光の射す道へ」~ ぬくもりの在処 / To the Path in the Sun – The Story of Helen and Anne –