パーテル・ノステルIII(木管8重奏)

■作品名 (Title)
パーテル・ノステルIII(木管8重奏)
■委嘱団体 (Commissioned organization)
■編成 (Instrumentation)
木管8重奏
■作品No (Work No)
044
■作曲年 (Composition year)
2012
■グレード (Grade)
4+
■演奏時間 (Duration)
約4分30秒
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ブレーン
■解説 (Commentary)
■ 木管八重奏曲「パーテル・ノステルIII」/八木澤教司 作曲
■ Pater Noster III for Woodwinds Octet (2012)/Satoshi Yagisawa

「パーテル・ノステル」とはラテン語で「われらの父」という意味を持ち、キリスト自身によって示された代表的な祈りのことを指します。この作品は宗教的な観点で描いた訳ではありませんが、壮大なる自然のエネルギーや未知なる力に対する畏敬の念を、ある種の民族的な「祈り」として表現したものです。
原曲は東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部の委嘱で作曲したクラリネット八重奏曲(同高校の全日本アンサンブルコンテスト出場曲)でしたが、多くのご要望がありその後15名から演奏できる室内吹奏楽曲《ウインド・アンサンブルのための「パーテル・ノステルII」》として改編しました。そして今回は東北福祉大学吹奏楽部のCD『八木澤教司アンサンブル作品集「パフェ・パラダイス!」』(ワコーレコード)のレコーディングのためにこの木管八重奏曲《パーテル・ノステルIII》を制作しました。これによって更に可能性の幅が広がり、より現場に親しまれるのではないかと思います。又、出版にあたりユーフォニァム、テューバのオプションパートも加えています。現場の事情は理解していますので、この他の編成に改編して演奏して頂いても問題はございません。躍動感のある音楽創りと神秘的な響きを目指してください。(八木澤教司)

初演メンバー
Flute:緑川亜季子
Clarinet?:西坂志織
Clarinet?:佐藤瑞穂
Bass Clarinet:藤村郁胡
Alto Saxophone:菅野杏莉彩
Tenor Saxophone:佐藤楓
Baritone Saxophone:鹿野いちか
Contra bass:大坂郁乃

関連記事

  1. テルミニ(フルート4重奏)

  2. 牢獄のサロメ~ バリ・テューバ四重奏のために ~

  3. カクテル・パラダイス!(フルート4重奏)

  4. フルート四重奏曲「フィオリトゥーラ」

  5. アスキ・カタスキ・ハイクス・テトラクス・ダムナメネウス・アイシオン(サクソフォーン4重奏)

  6. 風の戯れ II(フレキシブル8重奏)