ペル・ソナーレ / Per-Sonare

■作品名 (Title)
ペル・ソナーレ
Per-Sonare
■委嘱団体 (Commissioned organization)
富山ミナミ吹奏楽団 委嘱
■作品No (Work No)
017
■作曲年 (Composition year)
2003
■グレード (Grade)
4
■演奏時間 (Duration)
約6分00秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
ブレーン
■出版社 (Publisher)
ブレーン
■解説 (Commentary)
ペル・ソナーレ
Per-Sonare (2003)
■ ペル・ソナーレ/Per-Sonare (2003)
中学三年生の時,吹奏楽部に所属していた私はジョバンニ・ガブリエリの作品と出会い,多くの旋律が立体的に絡み合いながらも,神秘的な響きを創りあげる作風に深く魅了されました。
そしてこの頃より,私はガブリエリの楽譜とCDを可能な限り収集し,実際に弾き調べ,作曲の真似事を始めたのです。
言うならばガブリエリは私が作曲家を志すきっかけとなった,とても大切な人物なのです。
独立した4声部が意志を持って絡み合う私の特徴的なコラールは,作風こそ違いますがこの影響そのものなのです。《ペル・ソナーレ》(Per-Sonare)とはラテン語で[通りぬける響き]という意味合いを持つ言葉です。
ガブリエリも同タイトルの作品を残していることもあり,このタイトルを使用する機会は長い間温めてきました。
これまでの自然描写的な私の作風とは少々異なるタッチで仕上げましたので,新たな一面をお楽しみ頂けましたら幸いです。
尚,当曲は《吹奏楽のための抒情詩「秋風の訴え」》《「稜線の風」―北アルプスの印象》に続く,富山ミナミ吹奏楽団の委嘱シリーズ第三作目にあたり,2003年12月7日,牧野誠氏の指揮,同団の定期演奏会にて初演されました。
■編成 (Instrumentation)
Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon 1
Bassoon 2
Eb Clarinet
Clarinet 1
Clarinet 2
Clarinet 3
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone SaxophoneTrumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Fl.hrn
Horn 1
Horn 2
Horn 3
Horn 4
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String Bass
Piano (Harp)

Timpani
Percussion 1/Chimes, Glock
Percussion 2/Marimba, W.chime
Percussion 3/Triangle, Cymbals, Whip, Tamb, Sus.Cym
Percussion 4/Sus.Cymb, Snare Dru
Percussion 5/Gong, B.Dr
※Perc.は共有可能

関連記事

  1. 行進曲「奇跡のつぼみ」 / March Willing and Able

  2. 「ひたかの大地に」- 母なる北上川の記憶 / Hitaka – The History Of Mother Kitakami River

  3. サクソフォーン小協奏曲 / Saxophone Concertino for Alto and Soprano Saxophone

  4. 行進曲【現在、生徒さんが考案中!】

  5. 「伊賀伝承譜」~ 悠久なる忍びの掟 / The ”Iga” Mythology -The Old-established Ninja

  6. 「ザ・リング・オブ・ブロッガー」~太古の聖なる祭壇 【小編成改作版】 / The Ring of Brodgar” – The Stage of an Ancient Ritual.

  7. ぬくもりの庭 / My Cozy Garden

  8. 「そよ風の吹く杜で…」~ 独奏フルートとコンサートバンドのために / BREEZE IN THE FOREST for Solo Flute and Concert Band

  9. 太陽への讃歌 ― 大地の鼓動 / Hymn to the Sun – With the Beat of Mother Earth

  10. 「ザ・ウエスト・シンフォニー」より 第一楽章:草原の蒼き狼 / ”The West Symphony” 1st movement : The Blue Wolf on the Plateau

  11. 「ヘリングの朝」~ そして暗闇は光に満ちた… / ” Morning of Keith Haring ” And … the darkness was filled of happiness

  12. 「いちかわ・真夏の夜の夢」バンドセレクション -ミュージカル附随音楽より- / ”Ichikawa, Midsummer Night’s Dream” Band Selection – From Musical Accompany Music –

  13. 嵐の中の幻影 / An Illusion in the Storm

  14. 「アルルカンの謝肉祭」― ジョアン・ミロに寄せて / Harlequin’s Carnival – An Artwork of Joan Miro

  15. ジェロミナツィオーネ