クラリネット協奏曲 / Clarinet Concerto

■作品名 (Title)
クラリネット協奏曲
Clarinet Concerto
■委嘱団体 (Commissioned organization)
東広島ウインドアンサンブル 委嘱
■作品No (Work No)
093
■作曲年 (Composition year)
2010
■グレード (Grade)
4
■演奏時間 (Duration)
約15分30秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
デ・ハスケ
■出版社 (Publisher)
デ・ハスケ
■解説 (Commentary)
広島交響楽団クラリネット奏者、橋本眞介氏に捧ぐ。

■ クラリネット協奏曲(委嘱作品・世界初演)/八木澤教司 作曲

東広島ウィンドアンサンブル第20回定期演奏会委嘱作品、本日が世界初演となります。広島交響楽団クラリネット奏者であり、大学の先輩でもある橋本眞介氏からお声をかけて頂き、同団と出会い、この作品は誕生しました。これまで書いてきた《ピアノと吹奏楽のための協奏的組曲》《トランペット協奏曲》《トロンボーン協奏曲》《マリンバ協奏曲》《コンチェルティーノ~ソロ・パーカッションとウインドオーケストラのための》《サクソフォーン小協奏曲》といった一連の“協奏曲シリーズ”の続編にあたり、独奏楽器のみが主役となるのではなく、バンドと共に音楽を形成していく作風をとっています。序奏~第1楽章(急)~第2楽章(緩)~第3楽章(急)が途切れなく演奏される単一楽章で、合間に見られるカデンツァでは橋本氏の技巧と美しい音色を聴くことができるでしょう。東広島ウィンドアンサンブルの熱演と共にお楽しみください。
本日は残念ながら先約であるシンガポールでの客演と重なってしまい、会場にお伺いすることができません。心よりご成功をお祈りしています。

の動画・クラリネット独奏:林士偉(台湾) 客演指揮:八木澤教司 演奏:大台中愛樂管樂團(台湾)

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. シンフォニック・エピソード I / Symphonic Episode I

  2. 吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」 / A Tone Poem For WindOrchestra “And Then The Ocean Glows”

  3. 「空と大地の間で」〜愛の実る季節に / On The Earth, Under The Sky

  4. 仰ぎ見ること ~ 泰山北斗の如し / Be great like “Mt.Taishan” Twinkle like “The Big Dipper !”

  5. 「ペルセウス」― 大空を翔る英雄の戦い / Perseus A Hero’s Quest in the Heavens (with Choir)

  6. 「夜と霧」~ それでも人生にイエスと言う / Nevertheless, Say Yes to Life

  7. シンフォニックバンドのための「ラルゴ」 / Largo for Symphonic Band

  8. ファンファーレ「天と大地からの恵み」 / Fanfare – The Benefaction from Sky and Mother Earth

  9. 「聖徳太子の地球儀」― 斑鳩寺に鎖された記憶 / Prince Shotoku’s Globe – A memory sealed in the Ikaruga Temple

  10. 「ひまわり、15本」~ ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて / Vase with Fifteen Sunflowers

  11. MARCH – OHARA

  12. 七彩丹霞 / COLORFUL DANXIA

  13. 交響詩「母なる北方の大地 ― すべての生命を讃えて」 / Symphonic Poem “Northern Mother Earth – Praise for all living things”

  14. ドリーム・クルーズ / Dream Cruise

  15. セレナーデ(小夜曲) / Serenade