水上都市「ヴェネツィア」- アドリア海の女王 / The Floating City “Venezia” – The Queen on the Adriatic

■作品名 (Title)
水上都市「ヴェネツィア」- アドリア海の女王
The Floating City “Venezia” – The Queen on the Adriatic
■委嘱団体 (Commissioned organization)
BMSウインドアンサンブル 献呈作品
■作品No (Work No)
167
■作曲年 (Composition year)
2015
■グレード (Grade)
4+
■演奏時間 (Duration)
約9分00秒
■演奏可能最低人数 (musician)
50人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ウインドアート
■解説 (Commentary)
~ BMSウインドアンサンブル 献呈作品 ~

 Dedicated to BMS Wind Ensemble, JAPAN
 水上都市「ヴェネツィア」- アドリア海の女王

The Floating City “Venezia” – The Queen on the Adriatic

徳島県のBMSウインドアンサンブルのために献呈した作品。私自身の客演指揮、同団によって2016年に世界初演。
私が作曲家を目指すきっかけとなった作曲家であるジョバンニ・ガブリエリの活躍したイタリア・ヴェネツィア。中学生時代から憧れていたこの地に実際に訪れることができたのは33歳の時。当初は「ガブリエリの活躍した地」というだけの想いでしたが、その空気を肌で感じると素晴らしい風景はもちろん、舟だけで生活する人々の姿、そして日本では食べたことのないような美味しいパスタに出会い…この地を愛する気持ちも倍増したことは言うまでもありません。それからはヨーロッパに訪れる度に立ち寄るほど、世界で一番大好きな憩いの場所になりました。
この作品は私が現地で感じた印象をダイレクトに描写した作品で《マチュピチュ》《ナスカ》《カッパドキア》《ポンペイ》などに続く世界遺産&古代遺跡シリーズの続編にあたります。
尚、同曲を再編して作曲した《ヴェネツィアの情景》は木管八重奏曲、サクソフォーン四重奏曲としても親しまれています。

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 新たなる息吹き / A NEW BEGINNING

  2. アチャラナータの祭典 / Festival of acharanata

  3. 春のスケッチ / The Spring Sketches: Based on Fanfare – Young Pheasants in the Sky

  4. 「コンチェルティーノ」― ソロ・パーカッションとウインドオーケストラのための ― / Concertino for Solo Percussion and Wind Orchestra

  5. 「ザ・ウエスト・シンフォニー」より 第一楽章:草原の蒼き狼 / ”The West Symphony” 1st movement : The Blue Wolf on the Plateau

  6. 陽のあたる庭[吹奏楽版] / My Sunny Garden

  7. 「フローレンスの絆」~ 愛に生きたクリミアの天使 / Florence Nightingale – Angel of the Crimea

  8. タロコ族民謡による叙事詩「狩猟の歌」 / Hunting Scenes – An Epic Tone Poem based on Taiwanese Traditional Melodies

  9. ジャズバンドとコンサートバンドのための「マウンテン・ロード」 / THE MOUNTAIN LOAD for Jazz Band and Concert Band

  10. 行進曲「故郷の想い出」 / March Willing and Able

  11. 「ナルシスの変貌」― サルバドール・ダリに寄せて / Metamorphose de Narcisse

  12. 「悠久慕情譜」~ 静御前の涙に寄せて…

  13. ファンファーレ「天と大地からの恵み」 / Fanfare – The Benefaction from Sky and Mother Earth

  14. クラリネット協奏曲 / Clarinet Concerto

  15. 吹奏楽のための譚詩「追憶の波状」 / A poem for wind music “waves of recollection”