ポンテ・ヴェッキオ~ 独奏トランペットとコンサートバンドのために / Ponte Vecchio – for Solo Trumpet and Concert Band

■作品名 (Title)
ポンテ・ヴェッキオ ~ 独奏トランペットとコンサートバンドのために
Ponte Vecchio – for Solo Trumpet and Concert Band
■委嘱団体 (Commissioned organization)
大阪教育大学ウインドオーケストラ 委嘱
■作品No (Work No)
174
■作曲年 (Composition year)
2016
■グレード (Grade)
3+
■演奏時間 (Duration)
約5分00秒
■演奏可能最低人数 (musician)
30人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
デ・ハスケ [ソロ楽器&吹奏楽][トランペット&ピアノ][アルト・サンソフォーン&ピアノ][ユーフォニアム&ピアノ
■解説 (Commentary)
ommissioned by the Osaka Kyoiku University Wind Orchestra,
dedicated to Mr.Osamu KUMASHIRO
Ponte Vecchio – for Solo Trumpet and Concert Bandこの作品は日本の関西エリアに位置する大阪教育大学ウィンドオーケストラの委嘱作品。同大学准教授であり日本を代表するトランペット奏者である柛代修氏の独奏、作曲者の客演指揮によって2016年9月に世界初演された。
「ポンテ・ヴェッキオ」とはイタリアのフィレンツェに位置する「ヴェッキオ橋」を意味している。作曲者自身が現地を訪れた時に、教会や古い建物が見られる景色と共に近代的な雰囲気の混在するフィレンツェの印象を、温かい独奏楽器の音色を中心に描写したものである。
尚、このハル・レオナードMGB(デ・ハスケ)での出版にあたり、作曲者は独奏パートをユーフォニアムやアルト・サクソフォーンなどより多くの楽器でも演奏できるように配慮した。
■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. モンセラット  /  MONTSERRAT

  2. 大空からの贈り物 / Gifts from the Great Sky

  3. 「西風に揺られて」~ 熱き心の鼓動が鳴り響く / Swaying in the West Wind – The Resounding Passionate Heartbeat

  4. テューバ協奏曲 / TUBA CONCERTO

  5. 「桜桃の実る季節 」~ 大地に輝く紅い宝石 / The Time of the Cherries – Red jewels coming up from the ground

  6. 春のスケッチ / The Spring Sketches: Based on Fanfare – Young Pheasants in the Sky

  7. 夢の華 – 六甲山に咲き誇る / Flowers of Dreams – In bloom in the Rokko Mountain

  8. 「マヤの紋章」第2部:忘れられた無数の遺跡群 / ”Mayan Coat of Arms” Part 2: Forgotten Countless Ruins

  9. 「けやきの杜で…」― 独奏トロンボーンとウインドアンサンブルのために / Sanctuary in the Zelkova Forest

  10. 「フローレンスの絆」~ 愛に生きたクリミアの天使 / Florence Nightingale – Angel of the Crimea

  11. 「ひまわり、15本」~ ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて【小編成改作版】 / Vase with Fifteen Sunflowers – An Artwork of Vincent Van Gog

  12. 「エディソンの光」~ メンロパークの魔術師 / The Inventions of Thomas Alva Edison – The Wizard of Menlo Park –

  13. BLOOM – THE GIFT OF SPRING

  14. ファンファーレ「愛と夢の溢れる街」 / Fanfare “a city full of love and dreams”

  15. 「ひまわり、15本」~ ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて / Vase with Fifteen Sunflowers