行進曲「奇跡のつぼみ」 / March Willing and Able

■作品名 (Title)
行進曲「奇跡のつぼみ」
March Willing and Able
■委嘱団体 (Commissioned organization)
大阪府立市岡高等学校吹奏楽部 委嘱
■作品No (Work No)
037
■作曲年 (Composition year)
2005
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
約4分40秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
デ・ハスケ
■解説 (Commentary)
大阪府立市岡高等学校吹奏楽部委嘱作品。大阪シンフォニカー交響楽団テューバ奏者である潮見裕章さんの指導するこのバンドは「聴く人の心に響く音楽を!」を目指し、いつも温かい演奏を聴かせてくれます。私の代表作「輝きの海へ」を関西大会でいち早く演奏してくださったことがご縁で、テーマソングとしていつも演奏できる曲を!と当曲のご依頼を頂きました。「奇跡のつぼみ」とは“将来に無限の可能性を秘めた高校生”という意味合いがあり、生徒さんたちが名付けてくれたタイトルです。
■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 「コンチェルティーノ」― ソロ・パーカッションとウインドオーケストラのための ― / Concertino for Solo Percussion and Wind Orchestra

  2. 「西風に揺られて」~ 熱き心の鼓動が鳴り響く / Swaying in the West Wind – The Resounding Passionate Heartbeat

  3. 古代より伝わる三つの儀式(金管8重奏)

  4. 「優位な曲線」― ヴァシリー・カンディンスキーに寄せて / Dominant Curve – An Artwork of. Wassily Kandinsky

  5. 「死者の支配する国」― 崇高なる光に包まれて / The Living Cherish the Deceased

  6. ピアノと吹奏楽のための協奏的組曲 / A Concerted Suite for Piano and Wind Orchestra