ジェロミナツィオーネ

■作品名 (Title)
ジェロミナツィオーネ
■委嘱団体 (Commissioned organization)
北海道芽室高等学校 創立70周年記念作品 委嘱
■作品No (Work No)
199
■作曲年 (Composition year)
2019
■グレード (Grade)
4
■演奏時間 (Duration)
7’30”
■演奏可能最低人数 (musician)
40人
■参考音源 (Audio Sample)
無し
■出版社 (Publisher)
未出版
■解説 (Commentary)
■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 「マヤの紋章」第2部:忘れられた無数の遺跡群 / ”Mayan Coat of Arms” Part 2: Forgotten Countless Ruins

  2. 春の詩 ― 風の丘の物語 / A poem of spring-story of the windy hill

  3. KYO-WA

  4. 祝典前奏曲「未来への緑風」 / Prelude to a Commemoration “Green Wind Heading for the Future”

  5. セレナーデ(小夜曲) / Serenade

  6. 吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」【中編成対応改作版】 / And Then the Ocean Glows

  7. 輝ける夏の日へ / A Glorious Summer Day

  8. 「輝蹟の龍」― 聖域への挑戦 / The Ascending Dragon – Get over it !

  9. ファンファーレ集 ― ゆめ半島千葉国体式典のための ― / Fanfare Collection

  10. 「ラビリントス」~ クレタ島の伝説 / THE LABIRINTOS – The Myth of Crete

  11. 交響詩「母なる北方の大地 ― すべての生命を讃えて」 / Symphonic Poem “Northern Mother Earth – Praise for all living things”

  12. 「サグラダファミリアの鐘」― ガウディの継がれゆく意志 / The Bells of Sagrada Familia – An everlasting will of Antoni Gaudi

  13. 吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」【小編成改作版】 / And Then the Ocean Glows

  14. 「桜桃の実る季節 」~ 大地に輝く紅い宝石 / The Time of the Cherries – Red jewels coming up from the ground

  15. 古都 -四季の彩り / FOUR SEASONS OF JAPAN