シンフォニックバンドのための「ラルゴ」 / Largo for Symphonic Band

■作品名 (Title)
シンフォニックバンドのための「ラルゴ」
Largo for Symphonic Band
■委嘱団体 (Commissioned organization)
千葉県立船橋西高等学校吹奏楽部 委嘱
■作品No (Work No)
100
■作曲年 (Composition year)
2010
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
約4分00秒
■演奏可能最低人数 (musician)
25人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
    
■解説 (Commentary)
■シンフォニックバンドのための「ラルゴ」

日本の千葉県立船橋西高等学校吹奏楽部の委嘱で作曲されたタイトルの如く緩やかに歌われる作品。同高校吹奏楽部顧問である平川忠一郎先生は作曲者がデビューした当時から交流を持ち、幾度も作品を演奏していたこともあり八木澤作品を熟知している。近年の派手な作風ではなく、あえて初期のコラールのみで心から奏でられる作品を、と委嘱し完成したのがこの「ラルゴ」である。八木澤氏らしい優しく包み込むような温かい音楽が楽しめるだろう。初演は2010年6月、同高校吹奏楽部定期演奏会において行われた。

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. ゴールデン・ジュビレーション / A Golden Jubilation

  2. 「ナルシスの変貌」― サルバドール・ダリに寄せて / Metamorphose de Narcisse

  3. パルパの地上絵 / Ground paintings of Palpa

  4. ネーニエ ~ 嘆きの歌(クラリネット8重奏)

  5. 吹奏楽のための譚詩「追憶の波状」 / A poem for wind music “waves of recollection”

  6. 行進曲「奇跡のつぼみ」 / March Willing and Able

  7. 「シパダン」~ 美しき平和な島への願い / SIPADAN – Inspiration from Peaceful Island

  8. March – Tin – Sagu

  9. ファンファーレ「グレイスフル・カラーズ」

  10. 華麗なる終焉へのオマージュ / Homage To A Glorious Ending

  11. 古都 -四季の彩り / FOUR SEASONS OF JAPAN

  12. 「ヴォンゴレ!」~バリトン・サクソフォーンとコンサート・バンドのために / VONGOLE! – for Solo Baritone Saxophone and Concert Band

  13. ソング・オブ・スピリット / SONG OF THE SPIRIT

  14. 「アンディアーモ!」~ 希望の風が通る街 / ”Andiamo!”-A city with a wind of hope

  15. 空中都市「マチュピチュ」― 隠された太陽神殿の謎【2019改訂版】 / Machu Picchu : City in the Sky (2019 Version)