ファンファーレ「若雉子は大空高く舞いて」 / Fanfare – Young Pheasants in the Sky

■作品名 (Title)
ファンファーレ「若雉子は大空高く舞いて」
Fanfare – Young Pheasants in the Sky
■委嘱団体 (Commissioned organization)
奈良県立橿原高等学校創立30周年記念 委嘱
■作品No (Work No)
021
■作曲年 (Composition year)
2004
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
約2分00秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
■解説 (Commentary)
この作品は奈良県立橿原高等学校創立30周年記念委嘱作品として作曲されたファンファー レである。奈良県立橿原高等学校の元教諭である初田和司先生の指揮のもと、2004年6月に 開催された同高校吹奏楽部第4回定期演奏会にて初演された。タイトルにある「若雉子」は同高校のマスコットであり,作品には雉子のように生徒たちが未来に向かって羽ばたいてほしい という作曲者の願いが込められている。曲想は式典の開幕に相応しいファンファーレ(30周年 の3に関連づけたBb、C、Fの3つの音から開始されている)を主体とする前半、自然に囲まれた 豊かな環境に位置する校舎を描写したコラール風の後半に分かれている。全曲を通して演奏することはもちろん、前半のみ、後半のみでも演奏できるよう考慮されて作曲されている。全体で2分程度といった短い作品ではあるが、華やかさとロマンティックさを兼ね備えた、ストーリ ー性のある内容に仕上がっている。演奏会のオープニングに相応しい一曲である。


演奏:汲音管樂團(台湾)

■編成 (Instrumentation)

【楽天市場で楽譜を購入】

ファンファーレ「若雉子は大空高く舞いて」 作曲:八木澤教司 Fanfare – Young Pheasants in the Sky【吹奏楽 楽譜セット】【送料無料】

価格:13,200円
(2022/3/7 21:07時点)

 

関連記事

  1. 「夜と霧」~ それでも人生にイエスと言う / Nevertheless, Say Yes to Life

  2. 「時のあとに」― 我が故里へのオマージュ / After the time we had

  3. ファンファーレ「グレイスフル・カラーズ」

  4. ハート・イン・モーション / Heart in Motion

  5. 「ポンペイ」- 古代遺跡が語る大都市の繁栄と終焉 / Pompeii

  6. 祝典前奏曲「未来への緑風」 / Prelude to a Commemoration “Green Wind Heading for the Future”

  7. ピアノと吹奏楽のための協奏的組曲 / A Concerted Suite for Piano and Wind Orchestra

  8. Celebres Overture

  9. 「神秘の花」- ギユスターヴ・モローに寄せて / The Mystical Flower – An Artwork of Gustave Moreau

  10. 陽のあたる庭 /My Sunny Garden

  11. 悠遠の羇旅~芭蕉の歩いた出羽路 / FARAWAY JOURNEY – Five Haiku by Matsuo Basho

  12. 「コンチェルティーノ」― ソロ・パーカッションとウインドオーケストラのための ― / Concertino for Solo Percussion and Wind Orchestra

  13. 「永劫の翼」~ ジョン・フレミングの法則 ~ / The Wings of Eternity – Fleming’s Left Hand Rule

  14. 吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」【中編成対応改作版】 / And Then the Ocean Glows

  15. ヴォカリーズ【Trb(Euph)+Band】 / Vocalise