マリンバ協奏曲 / Marimba Concerto

■作品名 (Title)
マリンバ協奏曲
Marimba Concerto
■委嘱団体 (Commissioned organization)
打楽器奏者、高田亮氏 委嘱
■作品No (Work No)
076
■作曲年 (Composition year)
2008
■グレード (Grade)
4
■演奏時間 (Duration)
約10分00秒
■演奏可能最低人数 (musician)
30人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
デ・ハスケ
■解説 (Commentary)
この「マリンバ協奏曲」は日本で活躍するマリンバ奏者の高田亮氏の委嘱により2008年12月に作曲された。今日の吹奏楽界では珍しい、バロックや古典の雰囲気を感じさせる作風で第1楽章が描かれ、そして第2楽章では八木澤氏の得意とする優雅に響かせるコラール調で奏でられ、一転してスピーディーでエキサイティングな第3楽章で全体が構築されている。曲全体は途切れなく演奏される単一楽章形式で10分を越える大作であるが、音楽に持続力があり聴衆を魅了すべく協奏曲に仕上がっている。これまでに八木澤氏が書いてきた「ピアノと吹奏楽のための協奏的組曲」「トランペット協奏曲」「トロンボーン協奏曲」といった一連の“協奏曲シリーズ”の続編として位置付けられる作品と言えるであろう。世界初演は2008年12月、高田亮氏の独奏、加藤優氏の指揮、文教大学湘南校舎吹奏楽団、神奈川県立橘高等学校吹奏楽部、神奈川県立高津高等学校吹奏楽部の合同選抜バンドによって行われた。

高田氏の素晴らしい演奏のみならず、衣装を含めたパフォーマンスも反響を呼んだ!

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 曙光の波をきって / 第一楽章:街のいしずえ BEYOND THE HORIZON/1 Mov. KURE – Core City of the East

  2. ファンファーレ「若雉子は大空高く舞いて」 / Fanfare – Young Pheasants in the Sky

  3. 「伊賀伝承譜」~ 悠久なる忍びの掟 / The ”Iga” Mythology -The Old-established Ninja

  4. MARCH – OHARA

  5. 「ひまわり、15本」~ ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて / Vase with Fifteen Sunflowers

  6. 「グラティチュード・ジャーニー」~ 永遠なる陸奥への想い / JOURNEY OF GRATITUDE – Caring Together with The Tohoku Region of Japan

  7. 「ウルル・カタ・ジュタ」~ アボリジニーの祈り / CALL OF THE ABORIGINALS Uliru – Kata – Tiuta

  8. 「リヤン・エテルネル」~ 浄められた天使たちの愛 / Les Liens Éternels – The Love of Angels in the Disaster

  9. 空中都市「マチュピチュ」― 隠された太陽神殿の謎【2019改訂版】 / Machu Picchu : City in the Sky (2019 Version)

  10. 「マヤの紋章」第1部:偉大なる王と生贄の儀式 / ”Mayan Coat of Arms” Part 1: The great king and the ceremonial ceremonies

  11. 行進曲「奇跡のつぼみ」 / March Willing and Able

  12. 行進曲【現在、生徒さんが考案中!】

  13. 南風が吹いたら / WIND OF HOPE

  14. 「聖徳太子の地球儀」― 斑鳩寺に鎖された記憶 / Prince Shotoku’s Globe – A memory sealed in the Ikaruga Temple

  15. ウインドアンサンブルのための「パーテル・ノステル II」 / Patel Noster II for Wind Ensemble