ファンファーレ「みちびき」 / Fanfare Mi-Chi-Bi-Ki

■作品名 (Title)
ファンファーレ「みちびき」
Fanfare Mi-Chi-Bi-Ki
■委嘱団体 (Commissioned organization)
横浜開港祭ブラスクルーズ2007 委嘱
■作品No (Work No)
052
■作曲年 (Composition year)
2007
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
約1分30秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
デ・ハスケ
■解説 (Commentary)
横浜開港祭チャリティ吹奏楽コンサート“ザ・ブラス・クルーズ”では、2006年度より創設された公募型祝祭吹奏楽団“ザ・ヨコハマ・ウインドシンフォニー”が注目を浴びている。このバンドは一般市民による余暇利用の文化活動「生涯学習」の資質向上と、横浜発祥の「日本の吹奏楽」の普及発展の一環として企画されている。横浜開港祭150周年へ向けた盛り上がりの創造へ向け、出演者としてステージを楽しむことを前提に、一般からメンバーを公募して編成された200名近いフェスティバルバンドである。

2007年度は日本を代表する人気作曲家である八木澤教司氏を客演に招き、自身の指揮で多くの作品が演奏されるなか、実行委員会の委嘱で書かれた、このファンファーレ“みちびき”は華やかなオープニング曲として初演された。タイトルの“みちびき”とは横浜に位置するブロンズ像(吉野毅・制作)の名前である。像の制作意図と同様にこのファンファーレも世の中をより平和にみちびいてほしいという願いのもとで作曲されている。

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. クラリネット八重奏曲「パーテル・ノステル」

  2. アルファモニック序曲 / Alphamonic Overture

  3. 金管八重奏曲「イントラーダ」

  4. 「モアイ」― 太陽を見つめる七体の巨像 / Moai – The Seven Giant Statues Gazing at the Sun

  5. 愁陽の路 / Sentimentale

  6. 花の香る季節に~3つの木管楽器のために

  7. 「いちかわ・真夏の夜の夢」バンドセレクション -ミュージカル附随音楽より- / ”Ichikawa, Midsummer Night’s Dream” Band Selection – From Musical Accompany Music –

  8. パンドーラの箱 / Pandora’s Box

  9. エンスージアスト! / ENTHUSIAST!

  10. 祝典序曲「パシフィック・シティ」 / FESTIVE OVERTURE – City of the Pacific

  11. 「ある街の風景」~イタリア・ローマにて / A Scene of Rome

  12. 「天童風犬伝」― 民話“べんべこ太郎”に寄せて / A Dog With Marvelous Power

  13. 古代より伝わる三つの儀式(金管8重奏)

  14. クラリネット八重奏曲「カプリッチョ」

  15. マリンバ協奏曲 / Marimba Concerto