ファンファーレ・エグズベランテ / THE FANFARE EXUBERANT

■作品名 (Title)
ファンファーレ・エグズベランテ
THE FANFARE EXUBERANT
■委嘱団体 (Commissioned organization)
宮崎県警察音楽隊 委嘱
■作品No (Work No)
177
■作曲年 (Composition year)
2016
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
約1分00秒
■演奏可能最低人数 (musician)
30人
■参考音源 (Audio Sample)
   
■出版社 (Publisher)
  
■解説 (Commentary)
Commissioned by Miyazaki Prefecture Police Band
~ 宮崎県警察音楽隊 委嘱作品 ~
THE FANFARE EXUBERANT
ファンファーレ・エグズベランテ宮崎県警察音楽隊の委嘱作品として作曲した、コンサートのオープニング向けの約1分のファンファーレです。同音楽隊楽長であった佐野日出男氏の指揮で2017年に世界初演されました。
佐野氏は武蔵野音楽大学の大先輩として以前より親しくさせて頂いていたこともあり、そのお人柄と共に、私が宮崎県を訪れた時の印象も含めて華やかなタッチで書き上げました。
■編成 (Instrumentation)
中編成

関連記事

  1. サクソフォーン四重奏曲「陽炎の舞踏」

  2. 「セントルイスの風」~万国博覧会に向けた男の情熱とロマン~ / The Wind of St.Louis – A Man’s Dream of The Louisiana Purchase Exposition

  3. 「リヤン・エテルネル」~ 浄められた天使たちの愛 / Les Liens Éternels – The Love of Angels in the Disaster

  4. MARCH – OHARA

  5. 「公慶の悲願」- 東大寺大仏殿、再建への道 / The Earnest Wish of Priest Kokei- Pilgrimage for rebuilding the Hall of Great Buddha at Nara

  6. 「ラビリントス」~ クレタ島の伝説 / THE LABIRINTOS – The Myth of Crete

  7. 湖岸にめぐる桜

  8. 「マヤの紋章」第2部:忘れられた無数の遺跡群 / ”Mayan Coat of Arms” Part 2: Forgotten Countless Ruins

  9. 春の詩 ― 風の丘の物語 / A poem of spring-story of the windy hill

  10. 「桜桃の実る季節 」~ 大地に輝く紅い宝石 / The Time of the Cherries – Red jewels coming up from the ground

  11. 蒼天の鳥たち / Birds in the Azure Sky

  12. 「ザ・ウエスト・シンフォニー」より 第四楽章:地平線に沈む日輪は紅に燃え / ”The West Symphony” 4th movement:Sunlight burning on the horizon burns red

  13. 地底都市「カッパドキア」― 妖精の宿る不思議な岩 / Cavetowns “Cappadocia” – Strangely shaped rocks where elves dwell

  14. 「マヤの紋章」第1部:偉大なる王と生贄の儀式 / ”Mayan Coat of Arms” Part 1: The great king and the ceremonial ceremonies

  15. 「時のあとに」― 我が故里へのオマージュ / After the time we had