「オマージュ」~ 海の守り詩 / HOMMAGE – Guardians of the Sea

■作品名 (Title)
「オマージュ」~ 海の守り詩
HOMMAGE – Guardians of the Sea
■委嘱団体 (Commissioned organization)
海上自衛隊呉音楽隊 創設60周年記念 委嘱
■作品No (Work No)
178
■作曲年 (Composition year)
2017
■グレード (Grade)
4
■演奏時間 (Duration)
約8分00秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
   
■解説 (Commentary)
■ 「オマージュ」~ 海の守り詩[委嘱作品・世界初演]/八木澤教司 作曲
■ HOMMAGE – Guardians of the Sea / Music by Satoshi YAGISAWA
海上自衛隊呉音楽隊創設60周年記念委嘱作品。作曲にあたって同自衛隊の儀礼曲として使用されてきた「海のさきもり」のモティーフを使用して欲しいというご要望を隊長から頂きました。せっかくの機会でしたので実際に呉を訪れ、街の様子を眺めると共に同音楽隊の演奏も生で聴かせて頂きました。
幸いにも「海のさきもり」も聴くことが出来たのですが、その素敵なメロディに一瞬で心奪われてしまったのです。それもそのはず。作曲者は「赤とんぼ」など、童謡の名作を残した山田耕筰なのですから…。
タイトルの「オマージュ」はフランス語で“作家や作品に対しての敬意”というニュアンスを持つ言葉です。「海のさきもり」への私なりのオマージュと共に、呉音楽隊の活動、そして海の情景をも含めて描いたのがこの作品です。(八木澤教司)
■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 「エディソンの光」~ メンロパークの魔術師 / The Inventions of Thomas Alva Edison – The Wizard of Menlo Park –

  2. 「コンチェルティーノ」― ソロ・パーカッションとウインドオーケストラのための ― / Concertino for Solo Percussion and Wind Orchestra

  3. 「シパダン」~ 美しき平和な島への願い / SIPADAN – Inspiration from Peaceful Island

  4. 古都 -四季の彩り / FOUR SEASONS OF JAPAN

  5. 「ザ・ウエスト・シンフォニー」より 第一楽章:草原の蒼き狼 / ”The West Symphony” 1st movement : The Blue Wolf on the Plateau

  6. オルガンと吹奏楽のための祝典ファンファーレ / The Celebration Fanfare for Organ and Wind Orchestra

  7. 眩い星座になるために… 【2016年改訂版】 / To Be Vivid Stars (2016 Version)

  8. ファンファーレ「天と大地からの恵み」 / Fanfare – The Benefaction from Sky and Mother Earth

  9. 「ペルセウス」― 大空を翔る英雄の戦い / Perseus A Hero’s Quest in the Heavens (with Choir)

  10. マーチ「春薫る華」 / Scent of Spring

  11. 曙光の波をきって / 第一楽章:街のいしずえ BEYOND THE HORIZON/1 Mov. KURE – Core City of the East

  12. フランボワイアン - 大地に広がる炎の花 / Flamboyant―Red Flames on the ground

  13. インカの聖なる渓谷「ウルバンバ」 / URUBAMBA – The Sacred Valley of the Incas

  14. 仰ぎ見ること ~ 泰山北斗の如し / Be great like “Mt.Taishan” Twinkle like “The Big Dipper !”

  15. Celebres Overture