ファンファーレ「天と大地からの恵み」 / Fanfare – The Benefaction from Sky and Mother Earth

■作品名 (Title)
ファンファーレ「天と大地からの恵み」
Fanfare – The Benefaction from Sky and Mother Earth
■委嘱団体 (Commissioned organization)
小山市交響吹奏楽団結成30周年記念 委嘱
■作品No (Work No)
100
■作曲年 (Composition year)
2010
■グレード (Grade)
3+
■演奏時間 (Duration)
約2分30秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
デ・ハスケ
■解説 (Commentary)
ファンファーレ「天と大地からの恵み」[世界初演]/八木澤教司 作曲

小山市交響吹奏楽団結成30周年記念委嘱作品として作曲し本日が世界初演となる祝典ファンファーレ。タイトルからも想像できると思いますが、小山のキャッチコピーである「水と緑と大地」から発想を得て制作にあたりました。団員の皆さんとは数年前《太陽への讃歌―大地の鼓動》を演奏して頂いた時に出会いましたが、音楽に対する熱い想いを肌で感じ、素晴らしいバンドだと感銘を受けたことを今でも覚えています。又、常任指揮者である原進さんとはCDレコーディングや新作の初演をして頂いたこともあって気心の知れた仲。原さんの人柄がにじみ出る音楽創りにはいつも感動し、その温かい音楽性を私は尊敬しています。このように指揮者と団の雰囲気を予め知っていたこともあり、心より信頼し安心した気持ちで作曲できました。本日の演奏も団にとって、そして小山に縁のある皆様にとっても輝かしい未来を予感させるものになると確信しています。残念ながら私は先約があり本日は会場に伺うことはできません。それだけが心残りです。ですが心より演奏会のご成功、そして結成30周年を祝福申し上げます。(初演プログラムノートより)

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. コンサートマーチ「ザ・ヴィクトリア・ピーク」 / Gifts from the Great SkyThe Victoria Peak ~ Concert March ~

  2. ポンテ・ヴェッキオ~ 独奏トランペットとコンサートバンドのために / Ponte Vecchio – for Solo Trumpet and Concert Band

  3. 「桜桃の実る季節 」~ 大地に輝く紅い宝石 / The Time of the Cherries – Red jewels coming up from the ground

  4. 「ニルマル・ヒルダイ」~ マザーの微笑みに包まれて… / Nirmal Hriday – Filled Up with Mother Teresa’s Smile

  5. 陽のあたる庭 /My Sunny Garden

  6. ジェロミナツィオーネ