曙光の波をきって / 第一楽章:街のいしずえ BEYOND THE HORIZON/1 Mov. KURE – Core City of the East

■作品名 (Title)
曙光の波をきって / 第一楽章:街のいしずえ BEYOND THE HORIZON/1 Mov. KURE – Core City of the East
■委嘱団体 (Commissioned organization)
海上自衛隊呉音楽隊 呉鎮守府開庁130周年記念 委嘱
■作品No (Work No)
200
■作曲年 (Composition year)
2019
■グレード (Grade)
3.5
■演奏時間 (Duration)
7:10
■演奏可能最低人数 (musician)
40
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ハル・レオナード・ヨーロッパ(デ・ハスケ)準備中/お問合せ先
■解説 (Commentary)
曙光の波をきって

第1楽章…街のいしずえ 第2楽章…渚のひかり 第3楽章…造船と職人  

日本遺産「呉鎮守府」開庁130周年記念海上自衛隊呉音楽隊委嘱作品として作曲し、2020年に石田敬和隊長の指揮、同隊によって世界初演されました。呉鎮守府は広島県呉市にあった大日本帝国海軍の根拠地で、艦隊の後方を統轄した機関です。開庁130周年に相応しい作品を念頭に、石田隊長からのコンセプトに基づいて作曲しました。特に、毎朝8時に自衛艦が国旗を掲揚する際や日没時に奏でられる「ラッパ君が代」を重要なモティーフとして作品に挿入していることが特徴です。

第1楽章「街のいしずえ」は、明治時代の穏やかな海辺とのどかな田園風景、鎮守府を設置するために一万人もの労働者が集まり急激に発展した街の様子、やがて東洋一の軍港として世界最強と言われる艦船と潜水艦を建造、造船に至るまでの発展を描写しています。

第2楽章「渚のひかり」は、瀬戸内海の情景を描写した緩やかな楽章。波しぶきが輝く海辺や潮の香り、段々畑にレモン、オリーブ、みかんなどの特産品が数多く作られ、海と山の幸が味わえる街であることを讃えた内容です。

第3楽章「造船と職人」は第1楽章の造船のシーンをクローズアップした楽章です。造船に携わる職人の魂と共に、繁栄と衰退を経験した呉が、これからも変わらず発展し続ける未来を願って作曲しました。

この作品が自衛隊と地域の方々とを繋ぎ、絆をより育む一助となれば幸いです。

BEYOND THE HORIZON/Satoshi Yagisawa

  1. KURE – Core City of the East
  2. SETOUCHI – The Inland Sea
  3. YAMATO – The Battleship

Beyond the Horizon was given its world premiere by Maritime Self-Defense Force Kure Band, conducted by Mr. Hirokazu Ishida.
Kure is in the south west of Hiroshima Prefecture. The city is on the Seto Inland Sea and some smaller isles. It is a seaside city blessed with a mild climate and surroundings of natural beauty.

As soon as the operation of former Kure ‘Chinju-fu’ (naval base) started in 1889, naval arsenals and related facilities were built one after another. Workers gathered from all over Japan to build the city infrastructure. The municipality was established in 1902. In time, Kure became a notable location with Japan’s top naval shipyard. For example, the battleship “Yamato” was built there in 1941. When the Second World War ended and the Japanese navy was abolished, Kure was restored successfully as a new seaside industrial district by constructively transferring former military assets with the aim of transforming the city into a peace-time industrial coast city. Furthermore, the Japan Maritime Self-Defense Force (JMSDF) Kure District was set up and Kure is now moving forward with new urban buildings based on “co-existence and co-prosperity” together with the JMSDF.

In 2000, the city was designated as a “special city”. The eight towns of the inland area and island area around Kure were merged with the city between 2003 and 2005, reborn as western Japan’s premium city with both beautiful islands and a coastline.

 

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. アルファモニック序曲 / Alphamonic Overture

  2. ぷれりゅーど / Prelude

  3. 蒼天の鳥たち / Birds in the Azure Sky

  4. 七彩丹霞 / COLORFUL DANXIA

  5. ファンファーレ「愛と夢の溢れる街」 / Fanfare “a city full of love and dreams”

  6. ファンファーレ「はやぶさ」 / Fanfare – HAYABUSA

  7. 「光の射す道へ」~ ぬくもりの在処 / To the Path in the Sun – The Story of Helen and Anne –

  8. 幸せを運ぶ翼 ~ 兵庫五国の絆 / On the Wings of the Eternal Stork – The Enduring Bond of the Five Kingdoms of HYOGO

  9. 吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」【中編成対応改作版】 / And Then the Ocean Glows

  10. 「ひまわり、15本」~ ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて【小編成改作版】 / Vase with Fifteen Sunflowers – An Artwork of Vincent Van Gog

  11. 夢の華 – 六甲山に咲き誇る / Flowers of Dreams – In bloom in the Rokko Mountain

  12. 「サグラダファミリアの鐘」― ガウディの継がれゆく意志【2019年改訂版】 / The Bells of Sagrada Familia – An everlasting will of Antoni Gaudi (2019 Version)

  13. 吹奏楽のための詩曲「はてしなき大空への讃歌」 / Poem for Wind Orchestra “Hymn to the infinite sky”

  14. タロコ族民謡による叙事詩「狩猟の歌」 / Hunting Scenes – An Epic Tone Poem based on Taiwanese Traditional Melodies

  15. ファンファーレ集 – いわて国体式典のための音楽 –