「ひまわり、15本」~ ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて / Vase with Fifteen Sunflowers

 

■作品名 (Title)
「ひまわり、15本」~ ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて
Vase with Fifteen Sunflowers
■委嘱団体 (Commissioned organization)
新潟県長岡市立中之島中学校吹奏楽部 委嘱
■作品No (Work No)
101
■作曲年 (Composition year)
2010
■グレード (Grade)
3+
■演奏時間 (Duration)
約7分20秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
■解説 (Commentary)
■「ひまわり、15本」~ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて

新潟県長岡市立中之島中学校吹奏楽部委嘱作品。私は様々な理由があってこれまで中学生バンドからの委嘱作品は引受けていませんでした。ですが同吹奏楽部顧問である桐生聡先生とはデビュー当時から親しくさせて頂いていることもあり、先生の熱い想いに心打たれ与えられた多くの制約(作品のテーマ、展開の仕方、楽器の指定、演奏時間、個々の技量)のなかで作曲することを決意しました。「ひまわり、15本」はオランダの画家・ゴッホ(1853~1890)の“ひまわりシリーズ”の中でも最後の作品で、署名もなく“贋作”とも呼ばれる“認められない”作品です。桐生先生の「力がなくとも、途中の挫折は幾度となくあるが、気持ち・努力・情熱・狂気というほどのやる気で成長し、結果にむすびつく…たとえ認められないときがあったとしても」という言葉をもとに、この絵画とゴッホの人生の両面を描写しました。桐生先生と生徒さんたちはこの曲で情熱のある演奏をコンクールで披露し、2010年には西関東吹奏楽コンクール初出場・金賞を受賞されました。

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 「いにしえの道」~ 崇高なる紀伊の大自然を讃えて / ”The Road of the Ancients” – In Honor of the Sublime Nature of Kii

  2. 「死者の支配する国」― 崇高なる光に包まれて / The Living Cherish the Deceased

  3. 心に染みる5つの言葉(フルート5重奏)

  4. Celebres Overture

  5. 「ホワイト・パスポート」~ 夢に生き、光の国へ旅立ったある少女へのオマージュ / White passport to Heaven

  6. 吹奏楽のための譚詩「追憶の波状」 / A poem for wind music “waves of recollection”

  7. 「西風に揺られて」~ 熱き心の鼓動が鳴り響く / Swaying in the West Wind – The Resounding Passionate Heartbeat

  8. ニルヴァーナ / NIRVANA

  9. 暁光の幻 / A VISION OF THE FIRST LIGHT

  10. 「手児奈」〜 万葉の美しき娘 / TEKONA – The Legendary Girl from Ichikawa

  11. 「エディソンの光」~ メンロパークの魔術師 / The Inventions of Thomas Alva Edison – The Wizard of Menlo Park –

  12. エンペドクレスの愛 / Empedocres’s love

  13. 「プリマヴェーラ」- 美しき山の息吹き / Primavera – Beautiful Mountain Winds

  14. 吹奏楽のための抒情詩「秋風の訴え」 / The Lyric for WindOrchstra “Appeals of Autumnal Winds”

  15. 「アンディアーモ!」~ 希望の風が通る街 / ”Andiamo!”-A city with a wind of hope