「ザ・リング・オブ・ブロッガー」~太古の聖なる祭壇 【小編成改作版】 / The Ring of Brodgar” – The Stage of an Ancient Ritual.

■作品名 (Title)
「ザ・リング・オブ・ブロッガー」~太古の聖なる祭壇 【小編成改作版】
The Ring of Brodgar” – The Stage of an Ancient Ritual.
■委嘱団体 (Commissioned organization)
■作品No (Work No)
135
■作曲年 (Composition year)
2012
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
約6分30秒
■演奏可能最低人数 (musician)
20人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ウインドアート
■解説 (Commentary)
「ザ・リング・オブ・ブロッガー」―太古の聖なる祭壇

亜細亜大学吹奏楽団委嘱作品。サクソフォーン奏者として著名な雲井雅人先生指揮、同団によって世界初演。スコットランド本土最北端のダネット・ヘッドから北に10キロ弱、大西洋と北海の出会う冷たい海に浮かぶオークニー諸島は5000年前の「巨石の都」と言われています。特に最大の島メインランドには巨石時代の遺跡が多数残っています。最も大規模な遺跡は、ストーンサークル状の「ザ・リング・オブ・ブロッガー」で、スコットランドでは最大の規模を誇っています。直径103.6メートルのきれいな円形にかつて60の砂岩の石板が並んでいたと言います。私の世界遺産&古代遺跡シリーズの第6作として、ケルト人の発祥の地を意識しつつ、ドラマティクに描写しています。

[楽譜:原典版〈中編成35人程度・グレード3+〉、小編成改作版〈20人程度・グレード3〉]

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 地底都市「カッパドキア」― 妖精の宿る不思議な岩 / Cavetowns “Cappadocia” – Strangely shaped rocks where elves dwell

  2. 「けやきの杜で…」― 独奏トロンボーンとウインドアンサンブルのために / Sanctuary in the Zelkova Forest

  3. 眩い星座になるために…【大編成改作版】 / To Be Vivid Stars

  4. 眩い星座になるために… 【小編成改作版】 / To Be Vivid Stars

  5. 行進曲「故郷の想い出」 / March Willing and Able

  6. 吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」 / A Tone Poem For WindOrchestra “And Then The Ocean Glows”

  7. Fanfare – Wings of Glory

  8. 「フローレンスの絆」~ 愛に生きたクリミアの天使 / Florence Nightingale – Angel of the Crimea

  9. 「ナスカ」― 地上に描かれた遥かなる銀河 / Nazca Lines – The Universe Drawn on the Earth

  10. 「稜線の風」― 北アルプスの印象 / ”Soaring over the Ridges” – the Impression of the North Alps

  11. 「死者の支配する国」― 崇高なる光に包まれて / The Living Cherish the Deceased

  12. 碧き宇宙 ― 生命の雫 / Blue Outer Space – Droplet Of Life

  13. MISSION – Robert Morrison

  14. ペル・ソナーレ / Per-Sonare

  15. 「希望の舟」- 薩摩維新伝 / The Ships of High Hope – The Leading Spirit from Satsuma