「ザ・リング・オブ・ブロッガー」~太古の聖なる祭壇 【小編成改作版】 / The Ring of Brodgar” – The Stage of an Ancient Ritual.

■作品名 (Title)
「ザ・リング・オブ・ブロッガー」~太古の聖なる祭壇 【小編成改作版】
The Ring of Brodgar” – The Stage of an Ancient Ritual.
■委嘱団体 (Commissioned organization)
■作品No (Work No)
135
■作曲年 (Composition year)
2012
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
約6分30秒
■演奏可能最低人数 (musician)
20人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ウインドアート
■解説 (Commentary)
「ザ・リング・オブ・ブロッガー」―太古の聖なる祭壇

亜細亜大学吹奏楽団委嘱作品。サクソフォーン奏者として著名な雲井雅人先生指揮、同団によって世界初演。スコットランド本土最北端のダネット・ヘッドから北に10キロ弱、大西洋と北海の出会う冷たい海に浮かぶオークニー諸島は5000年前の「巨石の都」と言われています。特に最大の島メインランドには巨石時代の遺跡が多数残っています。最も大規模な遺跡は、ストーンサークル状の「ザ・リング・オブ・ブロッガー」で、スコットランドでは最大の規模を誇っています。直径103.6メートルのきれいな円形にかつて60の砂岩の石板が並んでいたと言います。私の世界遺産&古代遺跡シリーズの第6作として、ケルト人の発祥の地を意識しつつ、ドラマティクに描写しています。

[楽譜:原典版〈中編成35人程度・グレード3+〉、小編成改作版〈20人程度・グレード3〉]

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. モンセラット  /  MONTSERRAT

  2. ヴォカリーズ【Trb(Euph)+Band】 / Vocalise

  3. 輝ける夏の日へ / A Glorious Summer Day

  4. アルファモニック序曲 / Alphamonic Overture

  5. 「ヘリングの朝」~ そして暗闇は光に満ちた… / ” Morning of Keith Haring ” And … the darkness was filled of happiness

  6. 古都 -四季の彩り / FOUR SEASONS OF JAPAN

  7. 「サグラダファミリアの鐘」― ガウディの継がれゆく意志 / The Bells of Sagrada Familia – An everlasting will of Antoni Gaudi

  8. 邯鄲の夢 / Ephemeral Dream of Prosperity

  9. 華麗なる終焉へのオマージュ / Homage To A Glorious Ending

  10. ファンファーレ「はやぶさ」 / Fanfare – HAYABUSA

  11. 空中都市「マチュピチュ」― 隠された太陽神殿の謎 / Machu Picchu : City in the Sky

  12. コンサートマーチ「ザ・ヴィクトリア・ピーク」 / The Victoria Peak ~ Concert March ~

  13. 「ウルル・カタ・ジュタ」~ アボリジニーの祈り / CALL OF THE ABORIGINALS Uliru – Kata – Tiuta

  14. 行進曲「奇跡のつぼみ」 / March Willing and Able

  15. ポンテ・ヴェッキオ~ 独奏トランペットとコンサートバンドのために / Ponte Vecchio – for Solo Trumpet and Concert Band