古代より伝わる三つの儀式(金管8重奏)

■作品名 (Title)
古代より伝わる三つの儀式(金管8重奏)
■委嘱団体 (Commissioned organization)
富山県立富山商業高等学校吹奏楽部
■編成 (Instrumentation)
金管8重奏
■作品No (Work No)
020
■作曲年 (Composition year)
2006
■グレード (Grade)
4+
■演奏時間 (Duration)
約4分20秒
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
  
■解説 (Commentary)
作品について / Program notes: タイトルにある“儀式”とは具体的なものを想定したのではなく、古代より全世界に伝わる儀式のなかで多くの皆様が“どこかで聞いたことがある!”と共感できそうな儀式を3つ選びテーマとしました。想像を膨らませストーリーを自由に描いて頂けましたら、演奏解釈の幅が広がると思います。 私がこれまで手掛けてきた吹奏楽曲・世界遺産&古代遺跡シリーズ(マチュピチュ・ナスカ・カッパドキア…)の歴史的背景を探って頂ければイメージのヒントになるはずです。コダワリのある名演を聴かせて頂けることを楽しみにしています。 (八木澤教司)

第1楽章:長寿のための犠牲の儀式 Sacrifice for Longevity
第2楽章:雨乞いの儀式 Rain Ceremony
第3楽章:悪魔払いの儀式 Exorcism Ritual

 

関連記事

  1. 太陽への讃歌 ― 大地の鼓動 / Hymn to the Sun – With the Beat of Mother Earth

  2. お団子ヘアの女の子(クラリネット4重奏)

  3. ボッカ・デラ・ヴェリタ(サクソフォーン4重奏)

  4. ツインテールの女の子(クラリネット3重奏)

  5. 牢獄のサロメ~ バリ・テューバ四重奏のために ~

  6. 「ナスカ」― 地上に描かれた遥かなる銀河 / Nazca Lines – The Universe Drawn on the Earth

  7. 金管六重奏曲「タランテラ」

  8. シンフォニックバンドのための「ラルゴ」 / Largo for Symphonic Band

  9. 木管五重奏曲「アゴラ」

  10. エンペドクレスの愛 / Empedocres’s love

  11. 「ポンペイ」- 古代遺跡が語る大都市の繁栄と終焉 / Pompeii

  12. ディヴェルティメント(フルート6重奏)

  13. バリ・テューバ四重奏曲「エスメラルダ」

  14. レムリアへの哀歌(フルート,Perc.1&2(三重奏曲))

  15. 湖岸にめぐる桜