「ヘリングの朝」~ そして暗闇は光に満ちた… / ” Morning of Keith Haring ” And … the darkness was filled of happiness

■作品名 (Title)
「ヘリングの朝」~ そして暗闇は光に満ちた…
” Morning of Keith Haring ” And … the darkness was filled of happiness
■委嘱団体 (Commissioned organization)
東北福祉大学吹奏楽部
■作品No (Work No)
082
■作曲年 (Composition year)
2009
■グレード (Grade)
4+
■演奏時間 (Duration)
約7分30秒
■演奏可能最低人数 (musician)
45人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ウインドアート
■解説 (Commentary)
●「ヘリングの朝」~そして暗闇は光に満ちた…

東北福祉大学吹奏楽部委嘱シリーズ3作目であるこの作品は第57回全日本吹奏楽コンクールにおいて松崎泰賢氏の指揮、同部において公開された。キース・へリングの人生観と夢、希望をテーマに八木澤氏ならではのドラマティックな作風で描かれている。へリングはストリートアートの先駆者とも呼べるアーティストで、日本では彼の絵をプリントしたTシャツがユニクロなどから販売されるなどで広く知られている。彼自身がHIV感染者だったこともあり、絵を通じてのAIDS撲滅活動に積極的に関わったことも有名である。この曲は31歳にしてAIDSでこの世を去った彼の絵に対する熱い想いや様々な葛藤、そしてその末の光などが描かれている。

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 薩摩唄幻想 / Satsuma Song Fantasy

  2. 春のスケッチ / The Spring Sketches: Based on Fanfare – Young Pheasants in the Sky

  3. きらめく星たち / The Twinkling Stars

  4. 太陽への讃歌 ― 大地の鼓動 – 2010/2016 / Hymn to the Sun – With the Beat of Mother Earth

  5. インテルメッツォ ~ 独奏クラリネットとウインドアンサンブルのための / Intermezzo – for Clarinet and Concert Band

  6. アダージョ ~ ソロ・クラリネットとウインドアンサンブルのための / Adagio -for solo clarinet and wind ensemble

  7. 「散歩、日傘をさす女性」― クロード・モネに寄せて / Promenade, la femme a l’ombrell

  8. 春の詩 ― 風の丘の物語 / A poem of spring-story of the windy hill

  9. 交響詩「母なる北方の大地 ― すべての生命を讃えて」 / Symphonic Poem “Northern Mother Earth – Praise for all living things”

  10. MISSION – Robert Morrison

  11. Celebres Overture

  12. ペル・ソナーレ / Per-Sonare

  13. ゆめみぐさ、まもりて / Guardians of Cherry Blossoms

  14. ピリ・レイスの地図 / The Piri Reis Map of 1513

  15. クラリネット協奏曲 / Clarinet Concerto