アドリアノスの図書館 (金管8重奏)

■作品名 (Title)
アドリアノスの図書館 (金管8重奏)
■委嘱団体 (Commissioned organization)
Ensemble Wizard
■編成 (Instrumentation)
金管8重奏
1st Trumpet in B♭
2nd Trumpet in B♭
3rd Trumpet in B♭
1st Horn in F
2nd Horn in F
Trombone
Bass Trombone
Tuba
■作品No (Work No)
056
■作曲年 (Composition year)
2016
■グレード (Grade)
4.5
■演奏時間 (Duration)
5:00
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ブレーンミュージック
■解説 (Commentary)
千葉県を活動の拠点にしているEnsemble Wizardの委嘱作品。数年前にギリシャ・アテネへ取材旅行に行った時に無数の遺跡群から多くのインスピレーションを得ました。先駆けて作曲した木管五重奏曲「アゴラ」(市場の意味)に続く作品として「アドリアノスの図書館」をテーマに金管八重奏を作曲しました。
「アドリアノスの図書館」とはローマ皇帝であったアドリアノスが2世紀頃に建てた図書館のことで、アテネの有名な観光スポットでもあります。今から約2000年も前の遺跡を散策しながら、アテネの風を肌で感じていると不思議と天から響きが降りてくるような感覚になりました。そんな想い出をエッセイ風に仕上げたのがこの作品です。
ファンファーレ風な場面、緊張感のある場面、ソロの場面、躍動感のある場面、コラールの場面などメリハリのある音楽創りが必要です。特にソロは自由に演奏して構いませんので、細かなニュアンスも含め堂々と演奏してください。各団体の個性豊かなアプローチを期待しています。

関連記事

  1. バリ・テューバ四重奏曲「エスメラルダ」

  2. ボッカ・デラ・ヴェリタ(サクソフォーン4重奏)

  3. アスキ・カタスキ・ハイクス・テトラクス・ダムナメネウス・アイシオン(サクソフォーン4重奏)

  4. マーチ「春薫る華」 / Scent of Spring

  5. 花の香る季節に~3つの木管楽器のために

  6. 「蒼光の紋章」―終わりなき時への哀歌(金管8重奏)