古都 -四季の彩り / FOUR SEASONS OF JAPAN

■作品名 (Title)
古都 -四季の彩り / FOUR SEASONS OF JAPAN
■委嘱団体 (Commissioned organization)
ルーズヴェルト高校シンフォニックバンド(ハワイ)委嘱
Commissioned by Roosevelt High School Symphonic Band, Hawaii (USA)
■作品No (Work No)
191
■作曲年 (Composition year)
2018
■グレード (Grade)
4
■演奏時間 (Duration)
約6分50秒
■演奏可能最低人数 (musician)
40人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ブレーンミュージックより2019年12月レンタル開始予定!
■解説 (Commentary)
 アメリカ・ハワイ州に位置するルーズヴェルト高校シンフォニックバンドの委嘱作品として2018年に作曲。
 同バンドの指揮者であるグレッグ・アベ(Gregg Abe)先生と同高校の生徒さんたちは、日本の文化や風景、そして吹奏楽に至るまで、とても興味をお持ちでした。その理由から原題である「FOUR SEASONS OF JAPAN」をテーマに新作のご依頼を頂きました。
 海外の学校は、秋から新学期が始まることが多いので、この曲は共感できるよう[秋~冬~春~夏]の順番で描いています。「外国人から見た日本の四季」という視点が特徴です。外国人に日本についてより親しみを持って欲しいという気持ち、海外と日本のバンドが交流を深めるきっかけになればという願いを込めて作曲しました。
 2019年3月、同バンドは名誉あるNew York Wind Band Festival at Carnegie Hallにて演奏できる4団体に選ばれ、会期中に開催されたコンクールにおいて、同曲をニューヨーク初演し、金賞を受賞しました。(審査員を務めていた作曲家のヨハン・デ・メイ氏から真っ先にご連絡を頂きました)
■編成 (Instrumentation)
Piccolo (Option)
Flute 1
Flute 2
Oboe (Option)
Bassoon (Option)
Clarinet 1
Clarinet 2
Clarinet 3 (Option)
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2 (Option)
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3 (Option)
Horn 1
Horn 2 (Option) & 3
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3 (Option)
Euphonium
Tuba
String Bass (Option)
Timpani
Percussion 1 (Option)
Percussion 2 (Option)
Percussion 3
Percussion 4
Percussion 5

関連記事

  1. 「ザ・ウエスト・シンフォニー」より 第二楽章:ワールシュタット / ”The West Symphony” 2nd movement : Wahlstatt

  2. 「烏山頭」~ 東洋一のダム建設物語 / The Beautiful Treasure – Wushantou Dam by Yoichi Hatta

  3. 「ナスカ」― 地上に描かれた遥かなる銀河 / Nazca Lines – The Universe Drawn on the Earth

  4. きらめく星たち / The Twinkling Stars

  5. 碧き泉のほとりで

  6. ファンファーレ「若雉子は大空高く舞いて」 / Fanfare – Young Pheasants in the Sky