吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」 / A Tone Poem For WindOrchestra “And Then The Ocean Glows”

■作品名 (Title)
吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」
A Tone Poem For WindOrchestra “And Then The Ocean Glows”
■委嘱団体 (Commissioned organization)
千葉県市川市立新浜小学校吹奏楽部委嘱
■作品No (Work No)
008
■作曲年 (Composition year)
2002
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
約6分40秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
    
■解説 (Commentary)
吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」
~千葉県市川市立新浜小学校委嘱作品~A Tone Poem For WindOrchestra
“And Then The Ocean Glows”(2002)
Commissioned by Nihama Primary School, Ichikawa City, Chiba Pref.

吹奏楽のための音詩「輝きの海へ」(2002)この作品は千葉県市川市立新浜小学校吹奏楽部の顧問である田川伸一郎先生より委嘱を頂き,2002年4月に完成しました。作曲にあたって「《輝きの海へ》というタイトルで【キラキラと輝く朝の海】【荒れ狂う嵐の海】【優しく包み込むような雄大な海】を表現してほしい。同時に子供たちが多くの困難をも乗り越え,希望のある未来へと向かってほしい」というメッセージを込めるよう頼まれました。作曲に取り組む前,練習の見学に伺い田川先生の子供たちに対する多くの愛情,それに応えるべく子供たちの熱心な眼差しに触れたことで,私は心より気持ちを込めてこの作品を書かせて頂くことができました。同作品は前述の通り,親しみやすいテーマになっています。今後は中学・高校生をはじめ多くの吹奏楽団に演奏して頂けましたら何よりの喜びです。
田川伸一郎先生指揮,市川市立新浜小学校吹奏楽部は本年度,吹奏楽コンクールの自由曲として《輝きの海へ》を演奏。東関東代表として第二回東日本学校吹奏楽大会に出場し金賞を受賞。並びに平成14年度TBSこども音楽コンクール文部科学大臣奨励賞〔全国一位〕を受賞し,サントリーホールにおいて素晴らしい演奏を披露しました。〔21世紀の吹奏楽第6回“響宴”プログラムノートより〕■ 作曲にあたっての細かな経緯はコチラ
■編成 (Instrumentation)
Piccolo
Flute 1
Flute 2
Oboe
Bassoon 1
Eb Clarinet
Clarinet 1
Clarinet 2
Clarinet 3
Alto Clarinet
Bass Clarinet
Alto Saxophone 1
Alto Saxophone 2
Tenor Saxophone
Baritone SaxophoneTrumpet 1
Trumpet 2
Trumpet 3
Horn 1
Horn 2
Horn 3
Horn 4
Trombone 1
Trombone 2
Trombone 3
Euphonium
Tuba
String BassTimpani / 4台
Percussion 1 / Glock〔コントラバスの弓が必要〕, Chimes
Percussion 2 / Vibraphone, Gong, Triangle, Cymbals
Percussion 3 / WindChimes, Ocean Drum, Toms(4), Cymbals
Percussion 4 / Triangle(3-大,中,小), Sus.cymb, Rachet, WindChimes, Gong
Percussion 5 / Wood block, Bass Drum, WindChimes

関連記事

  1. 「空と大地の間で」〜愛の実る季節に / On The Earth, Under The Sky

  2. ハート・イン・モーション / Heart in Motion

  3. 新たなる息吹き / A NEW BEGINNING

  4. ファンファーレ集 ― ゆめ半島千葉国体式典のための ― / Fanfare Collection

  5. March – Chagu – Chagu

  6. ナヴィガトリア / NAVIGATORIA

  7. シンフォニック・エピソード I / Symphonic Episode I

  8. 「フローレンスの絆」~ 愛に生きたクリミアの天使 / Florence Nightingale – Angel of the Crimea

  9. 「桜桃の実る季節 」~ 大地に輝く紅い宝石 / The Time of the Cherries – Red jewels coming up from the ground

  10. 蒼天の鳥たち / Birds in the Azure Sky

  11. 「死者の支配する国」― 崇高なる光に包まれて / The Living Cherish the Deceased

  12. 「リヤン・エテルネル」~ 浄められた天使たちの愛 / Les Liens Éternels – The Love of Angels in the Disaster

  13. 「故郷の情景」― グリーグの主題による / The Scene of the Homeland- on theme by Edvard Greig

  14. 太陽への讃歌 ― 大地の鼓動 / Hymn to the Sun – With the Beat of Mother Earth

  15. エンペドクレスの愛 / Empedocres’s love