「ラス・ボラス・グランデス」― 惑星を象る大石球の神秘 / Las Bolas Grandes

■作品名 (Title)
「ラス・ボラス・グランデス」― 惑星を象る大石球の神秘
Las Bolas Grandes
■委嘱団体 (Commissioned organization)
陸上自衛隊東部方面音楽隊 委嘱
■作品No (Work No)
032
■作曲年 (Composition year)
2005
■グレード (Grade)
3+
■演奏時間 (Duration)
約6分20秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ウインドアート
■解説 (Commentary)
八木澤 教司 「ラス・ボラス・グランデス」― 惑星を象る大石球の神秘 (2005)
陸上自衛隊東部方面音楽隊委嘱作品Las Bolas Grandes(ラス・ボラス・グランデス)とは,1930年代の初めに中米コスタリカのジャングルで発見された謎の石球のことで,大きさはテニスボール程度から、2.6メートルに達するものまで100種類以上である。現代でもこの精密な石球を造るのは高度な技術を必要とされるが,驚くことに制作推定年代は西暦300年~800年頃とされ,更にそれらは一直線上に並んでいたり、幾何学模様に配置されていたりと何らかの意図があったと考えられる。しかしながら石球の中に黄金が隠されているという俗説が浮上したことにより,数多くが破壊されたり,移動されたので今となっては謎を解き明かすことは不可能となった。 当作品は「大石球は地球と他の惑星との位置関係を示すものではないか」という最も神秘的な学説をテーマに作曲されている。(八木澤 教司)
■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 碧き宇宙 ― 生命の雫 / Blue Outer Space – Droplet Of Life

  2. ファンファーレ・エグズベランテ / THE FANFARE EXUBERANT

  3. 「マヤの紋章」第2部:忘れられた無数の遺跡群 / ”Mayan Coat of Arms” Part 2: Forgotten Countless Ruins

  4. アルタミラ / Cave of Altamira

  5. 「いちかわ・真夏の夜の夢」バンドセレクション -ミュージカル附随音楽より- / ”Ichikawa, Midsummer Night’s Dream” Band Selection – From Musical Accompany Music –

  6. 「エディソンの光」~ メンロパークの魔術師 / The Inventions of Thomas Alva Edison – The Wizard of Menlo Park –

  7. ファンファーレ集 - トキめき新潟国体式典のための - / Fanfare Collection – Toki Miki for Niigata National Ceremony –

  8. ペル・ソナーレ / Per-Sonare

  9. 「烏山頭」~ 東洋一のダム建設物語 / The Beautiful Treasure – Wushantou Dam by Yoichi Hatta

  10. 「ザ・ウエスト・シンフォニー」より 第二楽章:ワールシュタット / ”The West Symphony” 2nd movement : Wahlstatt

  11. 枕草子「春はあけぼの」/ THE PILLOW BOOK – The Sense of Spring

  12. セレナーデ(小夜曲) / Serenade

  13. アルファモニック序曲 / Alphamonic Overture

  14. 「散歩、日傘をさす女性」― クロード・モネに寄せて / Promenade, la femme a l’ombrell

  15. 春のスケッチ / The Spring Sketches: Based on Fanfare – Young Pheasants in the Sky