「光の射す道へ」~ ぬくもりの在処 / To the Path in the Sun – The Story of Helen and Anne –

■作品名 (Title)
「光の射す道へ」~ ぬくもりの在処
To the Path in the Sun – The Story of Helen and Anne –
■委嘱団体 (Commissioned organization)
東北福祉大学吹奏楽部委嘱シリーズ第7作
■作品No (Work No)
141
■作曲年 (Composition year)
2013
■グレード (Grade)
5
■演奏時間 (Duration)
約7分00秒
■演奏可能最低人数 (musician)
45人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ウインドアート
■解説 (Commentary)
■ 「光の射す道へ」~ ぬくもりの在処/八木澤教司 作曲
To the Path in the Sun — The Story of Helen and Anne —

東北福祉大学吹奏楽部委嘱シリーズ第7作。今回の作品のテーマは「ヘレン・ケラー」。福祉を学ぶ学生さんたちからの強い要望で決まりました。言うまでも無くヘレン・ケラー(1880-1968)は三重苦を背負いながらも、世界各地を歴訪し身体障害者の教育・福祉に尽くしたアメリカ合衆国の教育者、社会福祉活動家、著作家です。しかしヘレン・ケラーのこの功績は当時20歳であったアン・サリヴァン(通称アニー)との出会いが不可欠です。ヘレンに“しつけ”“指文字”“言葉”を必死に教えたサリヴァンこそが、もしかしたら福祉を学ぶ学生たちに最も通じるものがあるのではないかと音楽監督である松崎泰賢先生と意気投合。よってこの作品はヘレン・ケラーだけではなくサリヴァンとの出会い、共に歩み多くの人たちに希望と勇気を与える存在になるまでを描きました。同時に若い世代に、人と人との出会いの大切さや、どんな時でも諦めず前に向かって進むことの大切さを感じて欲しいと願いを込めて作曲しています。(八木澤教司)

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. パルパの地上絵 / Ground paintings of Palpa

  2. 「稜線の風」― 北アルプスの印象 / ”Soaring over the Ridges” – the Impression of the North Alps

  3. KYO-WA

  4. ファンファーレ「サーガ」/ Fanfare GAGA

  5. ペル・ソナーレ / Per-Sonare

  6. 吹奏楽のための譚詩「追憶の波状」 / A poem for wind music “waves of recollection”

  7. ポンテ・ヴェッキオ~ 独奏トランペットとコンサートバンドのために / Ponte Vecchio – for Solo Trumpet and Concert Band

  8. エターナル・フレンドシップ / ETERNAL FRIENDSHIP

  9. 「けやきの杜で…」― 独奏トロンボーンとウインドアンサンブルのために / Sanctuary in the Zelkova Forest

  10. マリンバ協奏曲 / Marimba Concerto

  11. BLOOM – THE GIFT OF SPRING

  12. 「烏山頭」~ 東洋一のダム建設物語 / The Beautiful Treasure – Wushantou Dam by Yoichi Hatta

  13. 「シパダン」~ 美しき平和な島への願い / SIPADAN – Inspiration from Peaceful Island

  14. 嵐の中の幻影 / An Illusion in the Storm

  15. 淡い花の夢路 ~伊弉諾と伊弉冉、尊き国生みのエピソード~【小編成改作版】 /  The Story of Izanagi and Izanami – Creators of the Japanese Islands