「ザ・ウエスト・シンフォニー」より / ”The West Symphony” 3rd movement:The Lost Capital

■作品名 (Title)
「ザ・ウエスト・シンフォニー」より
“The West Symphony” 3rd movement:The Lost Capital
■委嘱団体 (Commissioned organization)
■作品No (Work No)
028
■作曲年 (Composition year)
2005
■グレード (Grade)
3+
■演奏時間 (Duration)
約5分40秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ブレーン
■解説 (Commentary)
“The West Symphony” 3rd movement:The Lost Capital (2005)/Satoshi Yagisawa

2003年から4年計画で市川西高等学校吹奏楽部のために書いている「ザ・ウエスト・シンフォニー」シリーズ。いつの間にか私の代表作となっていて,東京佼成ウインドオーケストラがDVDを発売して以来,現在では国内はもとより海外でも演奏されるようになってきました。これも吉田直先生と市川西高の皆さんが,毎年,完成が本番ギリギリになるにも関わらず,素晴らしい演奏をして頂けるからだと心より感謝しています。そして,今回の第三楽章も例のごとく現在(3/10)はまだ完成していなく,ご迷惑をおかけしている次第です…。

今回のテーマは中央アジアの奥深くにかつて存在したと言われる幻の都「桜蘭」と,位置形状が絶えず変動しながら南北へ移動する幻の湖「ロプノール」を題材としています。第一楽章,第二楽章はかなり体力的に負担のかかる曲だったので,シンフォニー(交響曲)のバランス上,この「幻の都」は短い間奏曲として設計しています。詳しい内容につきましては吉田先生と共に舞台上でお話したいと思いますのでご期待ください。

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 「ホワイト・パスポート」~ 夢に生き、光の国へ旅立ったある少女へのオマージュ / White passport to Heaven

  2. ジャズバンドとコンサートバンドのための「マウンテン・ロード」 / THE MOUNTAIN LOAD for Jazz Band and Concert Band

  3. ピアノと吹奏楽のための協奏的組曲 / A Concerted Suite for Piano and Wind Orchestra

  4. 「時のあとに」― 我が故里へのオマージュ / After the time we had

  5. ヴィンクロ・エテルノ / Vinculo Eterno

  6. 「ザ・リング・オブ・ブロッガー」~太古の聖なる祭壇 【小編成改作版】 / The Ring of Brodgar” – The Stage of an Ancient Ritual.