「ザ・ウエスト・シンフォニー」より / ”The West Symphony” 3rd movement:The Lost Capital

■作品名 (Title)
「ザ・ウエスト・シンフォニー」より
“The West Symphony” 3rd movement:The Lost Capital
■委嘱団体 (Commissioned organization)
■作品No (Work No)
028
■作曲年 (Composition year)
2005
■グレード (Grade)
3+
■演奏時間 (Duration)
約5分40秒
■演奏可能最低人数 (musician)
35人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ブレーン
■解説 (Commentary)
“The West Symphony” 3rd movement:The Lost Capital (2005)/Satoshi Yagisawa

2003年から4年計画で市川西高等学校吹奏楽部のために書いている「ザ・ウエスト・シンフォニー」シリーズ。いつの間にか私の代表作となっていて,東京佼成ウインドオーケストラがDVDを発売して以来,現在では国内はもとより海外でも演奏されるようになってきました。これも吉田直先生と市川西高の皆さんが,毎年,完成が本番ギリギリになるにも関わらず,素晴らしい演奏をして頂けるからだと心より感謝しています。そして,今回の第三楽章も例のごとく現在(3/10)はまだ完成していなく,ご迷惑をおかけしている次第です…。

今回のテーマは中央アジアの奥深くにかつて存在したと言われる幻の都「桜蘭」と,位置形状が絶えず変動しながら南北へ移動する幻の湖「ロプノール」を題材としています。第一楽章,第二楽章はかなり体力的に負担のかかる曲だったので,シンフォニー(交響曲)のバランス上,この「幻の都」は短い間奏曲として設計しています。詳しい内容につきましては吉田先生と共に舞台上でお話したいと思いますのでご期待ください。

■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 曙光の波をきって / 第二楽章:渚のひかり/ BEYOND THE HORIZON / 2nd Mov.SETOUCHI – The Inland Sea

  2. 「聖徳太子の地球儀」― 斑鳩寺に鎖された記憶 / Prince Shotoku’s Globe – A memory sealed in the Ikaruga Temple

  3. 「稜線の風」― 北アルプスの印象 / ”Soaring over the Ridges” – the Impression of the North Alps

  4. ゴールデン・ジュビレーション / A Golden Jubilation

  5. ジャズバンドとコンサートバンドのための「マウンテン・ロード」 / THE MOUNTAIN LOAD for Jazz Band and Concert Band

  6. 「マヤの紋章」第1部:偉大なる王と生贄の儀式 / ”Mayan Coat of Arms” Part 1: The great king and the ceremonial ceremonies

  7. ジェロミナツィオーネ

  8. 「ヴォヤージュ」― 夢と冒険の翼 / Voyage – Flight To A Hopeful Future

  9. 「ナスカ」― 地上に描かれた遥かなる銀河 / Nazca Lines – The Universe Drawn on the Earth

  10. 千万个祝福 / Thousands of blessings

  11. 「エスポワール」~ 希望への道 /  L’Espoir

  12. 交響詩「母なる北方の大地 ― すべての生命を讃えて」 / Symphonic Poem “Northern Mother Earth – Praise for all living things”

  13. 「ひまわり、15本」~ ヴィンセント・ヴァン・ゴッホに寄せて【小編成改作版】 / Vase with Fifteen Sunflowers – An Artwork of Vincent Van Gog

  14. 行進曲「故郷の想い出」 / March Willing and Able

  15. 「ニルマル・ヒルダイ」~ マザーの微笑みに包まれて… / Nirmal Hriday – Filled Up with Mother Teresa’s Smile