スペランツァ / Speranza

■作品名 (Title)
スペランツァ / Speranza
■委嘱団体 (Commissioned organization)
佐藤正人先生の還暦を祝して作曲
■編成 (Instrumentation)
打楽器4重奏
■作品No (Work No)
063
■作曲年 (Composition year)
2022
■グレード (Grade)
4
■演奏時間 (Duration)
4:30
■参考音源 (Audio Sample)
未出版
■出版社 (Publisher)
ロケットミュージック Amazon  楽天市場
■解説 (Commentary)
吹奏楽指導者としてご活躍する佐藤正人先生の還暦を祝うために2020年に作曲。2022年9月に開催された「佐藤正人60th+3rd記念演奏会」にて百瀬和紀先生をスペシャルゲストに、田中玲衣、山瀬哲郎、岡部真二の各氏によって世界初演されました。
打楽器に造詣の深い佐藤先生に私が出会ったのは、大学院を修了する直前に開催された21世紀の吹奏楽第4回“響宴”で、採用された作品を演奏する川越奏和奏友会吹奏楽団のリハーサルの時でした。佐藤先生は武蔵野音楽大学の先輩でもあり、初対面から作品のオーケストレーションに関する厳しいご指導がありました。当時、教育現場の実情を知らずに作曲していた私にとって、全てのご助言が目から鱗で、先生の一言で演奏がみるみると変わっていくリハーサルに、電撃が走るような気持ちでした。その後、私は佐藤先生の下で2年間、毎週のように練習を見学させて頂くようになり、そこで学んだ多くのことは私にとって何よりの財産です。
将来に不安を抱え暗闇の中にいた私に“希望の光”を与えてくださった佐藤先生。幾重にも感謝の気持ちを込めて、そして今の世の中の現状を重ねて、イタリア語で“希望”を意味する“スペランツァ”を作品のタイトルにしました。 (八木澤教司)

関連記事

  1. ネーニエ ~ 嘆きの歌(クラリネット8重奏)

  2. 牢獄のサロメ~ バリ・テューバ四重奏のために ~

  3. オアシスの娘と3匹の狼たち(バリ・テューバ4重奏)

  4. アドリアノスの図書館 (金管8重奏)

  5. アルテミスの嘆き(クラリネット8重奏)

  6. トリプルあいす II(フレキシブル8重奏)

  7. 蒼天の鳥たち(フレキシブル版)Birds in the Azure Sky for FLEXIBLE Part 5 + Percussions

  8. 「蒼光の紋章」―終わりなき時への哀歌(金管8重奏)

  9. 風の戯れ(フルート4重奏)

  10. 行進曲【現在、生徒さんが考案中!】

  11. 「けやきの杜で…」― 独奏トロンボーンとウインドアンサンブルのために / Sanctuary in the Zelkova Forest

  12. KYO-WA

  13. 譚詩曲 / BALLADE

  14. アスキ・カタスキ・ハイクス・テトラクス・ダムナメネウス・アイシオン(サクソフォーン4重奏)

  15. 風の戯れ II(フレキシブル8重奏)