シンフォニック・エピソード I / Symphonic Episode I

■作品名 (Title)
シンフォニック・エピソード I
Symphonic Episode I
■委嘱団体 (Commissioned organization)
静岡県磐田地区吹奏楽連盟 委嘱
■作品No (Work No)
069
■作曲年 (Composition year)
2008
■グレード (Grade)
2+
■演奏時間 (Duration)
約6分40秒
■演奏可能最低人数 (musician)
30人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
デ・ハスケ
■解説 (Commentary)
この作品は静岡県磐田吹奏楽連盟の委嘱で2008年5月に作曲された。作曲者の指揮と静岡県磐田吹奏楽連盟に加盟する中学校の選抜メンバーを中心に、高校生から一般のメンバーが加わるフェスティバルバンドによって2008年10月に世界初演された。「シンフォニック・エピソードI」というタイトルは静岡県立二俣高等学校吹奏楽部顧問である、山縣敦男教諭が名付けたもので、磐田吹奏楽連盟の発展を願うフレッシュな作風に基づいている。尚、“I”は磐田のイニシャルの頭文字の意味と共に、八木澤氏に今後このような作風の連作を期待して“第1番”としての意味合いも込めて名付けられたようだ。曲は緩やかな序奏で開始され、急―緩―急で構成され、緩やかな場面では八木澤氏の得意とする温かなコラールで感動的に描かれている。
■編成 (Instrumentation)

関連記事

  1. 「マヤの紋章」第2部:忘れられた無数の遺跡群 / ”Mayan Coat of Arms” Part 2: Forgotten Countless Ruins

  2. 眩い星座になるために… / To Be Vivid Stars

  3. センテナリー・セレブレーション / Centenary Celebration

  4. 薩摩唄幻想 / Satsuma Song Fantasy

  5. 「優位な曲線」― ヴァシリー・カンディンスキーに寄せて / Dominant Curve – An Artwork of. Wassily Kandinsky

  6. テューバ協奏曲 / TUBA CONCERTO

  7. 太陽への讃歌 ― 大地の鼓動 / Hymn to the Sun – With the Beat of Mother Earth

  8. 「アンディアーモ!」~ 希望の風が通る街 / ”Andiamo!”-A city with a wind of hope

  9. 「ラックル伝」~ 国造りの神々

  10. ファンファーレ集 - トキめき新潟国体式典のための - / Fanfare Collection – Toki Miki for Niigata National Ceremony –

  11. ぷれりゅーど / Prelude

  12. 「けやきの杜で…」― 独奏トロンボーンとウインドアンサンブルのために / Sanctuary in the Zelkova Forest

  13. BLOOM – THE GIFT OF SPRING

  14. 太陽への讃歌 ― 大地の鼓動 – 2010年改作版 - / Hymn to the Sun – With the Beat of Mother Earth

  15. ジェロミナツィオーネ