モンセラット  /  MONTSERRAT

■作品名 (Title)
モンセラット / MONTSERRAT
■委嘱団体 (Commissioned organization)
ロケットミュージック
■作品No (Work No)
196
■作曲年 (Composition year)
2019
■グレード (Grade)
3
■演奏時間 (Duration)
6’20”
■演奏可能最低人数 (musician)
10人
■参考音源 (Audio Sample)
■出版社 (Publisher)
ロケットミュージック
■解説 (Commentary)
モンセラットはスペイン・バルセロナ近郊に位置するキリスト教の聖地で、現在ではパワースポットとしても有名な観光地です。語源はカタルーニャ語で“ギザギザの山”という意味を持っています。建築家アントニオ・ガウディがサグラダファミリアの構想するために大きなインスピレーションを得たという奇岩や、黒く神秘的なマリア像が主な見どころです。
私はこの地に幾度と訪れ、壮大な大自然と崇高な教会を肌で感じながら描いたのがこの作品です。少人数、小編成バンドを応援する気持ちで作曲しました。ドラマチックでエキサイティングな熱演を期待しています。(八木澤教司)

■編成 (Instrumentation)
【10人程度〜35人程度まで幅広く対応可能な楽譜です】

Flute 1
Flute 2 (Opt.)
Oboe (Opt.)
**Bassoon (Opt.)
Bb Clarinet 1 (2)
B b Clarinet 2 (Opt.) (2)
**B b Bass Clarinet (Opt.)
Eb Alto Saxophone
Bb Tenor Saxophone
**E b Baritone Saxophone (Opt.)

Bb Trumpet 1 (2)
B b Trumpet 2 (Opt.) (2)
F Horn 1
F Horn 2 (Opt.)
*Trombone 1 (Opt.)
Trombone 2 (Opt.)
*Euphonium (Opt.)
**Tuba (Opt.)
String Bass (Opt.)

Timpani
Percussion 1 (Opt.)
(Glockenspiel)
Percussion 2
(Gong, Bass Drum, Suspended Cymbal, Wind Chimes)

*Trombone 1とEuphoniumのいずれか一本のみで演奏可能です。
**Bass ClarinetとBaritone SaxophoneとTubaのいずれか一本のみで演奏可能です。

 

関連記事

  1. 「時のあとに」― 我が故里へのオマージュ / After the time we had

  2. 「インスパイア!」 ~ 夢見る子供の旅 / INSPIRE! – Journey of a Child’s Dream

  3. 「悠久慕情譜」~ 静御前の涙に寄せて…

  4. セレナーデ(小夜曲) / Serenade

  5. 「オアフ島の情景」~碧き海と聖なる大地の歌 / Scenes from the Island of Oahu – The Sea and the Earth –

  6. アダージョ ~ ソロ・クラリネットとウインドアンサンブルのための / Adagio -for solo clarinet and wind ensemble